アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

ジェネリック医薬品(後発医薬品)希望シールの送付について

公開日 2014年12月01日 00時00分

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、新薬(先発医薬品)と有効成分や効果が同じで、価格が安く設定されている薬品です。

価格が安くなっているのは、特許が切れた新薬の有効成分を使うため、開発時間や研究開発費が少なく済むためです。

ジェネリック医薬品は、厚生労働省で承認されており、普及することで医療機関での窓口負担を減らしたり、年々増える医療費を減らすことが期待されています。

ジェネリック医薬品を処方してもらうには、医師へ伝える必要があります。

希望するときは口頭で伝えるか、「ジェネリック医薬品希望シール」を提示して、意思表示をしてください。(ジェネリック医薬品は複数存在する場合があり、金額にも幅があります。)

治療内容によってはジェネリック医薬品が適さない場合もありますので、まずは医師にご相談ください。

ジェネリック医薬品希望シールは被保険者証一斉更新の際に同封しますので、ご確認ください。

 

薬剤師さんのイラスト※「ジェネリック医薬品Q&A(厚生労働省)」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000078998_3.pdf

 

 


 

 

お問い合わせ

保険・年金課 医療費支給係
TEL:049-262-9042

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る