アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

病院などにかかるとき

公開日 2014年12月01日 00時00分

病院などにかかるとき

病気やケガ、歯の治療などで、病院などの医療機関にかかるときには、窓口で被保険者証を提示すれば、それぞれの負担区分に応じて、医療費の一部のみを負担いただき、残りは医療機関などからの請求に基づき、国民健康保険が負担し支払いをします。

被保険者の一部負担金の割合

被保険者の一部負担金の割合

区分

一部負担金の割合

義務教育就学前の乳幼児 ※1

2割

70歳未満の人

(義務教育就学前の乳幼児を除く)

3割

70歳以上の人 ※2

(高齢受給者証の交付を受けている人)

別途交付する高齢者受給者証に示す割合

詳しくは高齢受給者証について【内部リンク】をご覧ください。

※1 「義務教育就学前の乳幼児」は「6歳の誕生日以降の最初の3月31日まで(誕生日が4月1日のときは、その前日の3月31日)」となります。

※2 70歳の誕生日が1日の場合は誕生月から、2日以降の場合は、誕生月の翌月1日から

関連記事

お問い合わせ

保険・年金課 医療費支給係
TEL:049-262-9042

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る