アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

浄化槽の設置・維持管理等について

公開日 2019年06月27日 12時00分

概要・内容

下水道が整備されていない地域などで、浄化槽を設置しようとするときや、構造・規模を変更するときは、事前に届出が必要です。
また、すでに浄化槽を設置している場合は、清掃など定期的な維持管理が必要です。

様式第1号(設置届出書)[DOCX:21KB]

様式第2号(使用開始報告書)[DOCX:22KB]

様式第3号(技術管理者変更報告書)[DOCX:18KB]

様式第4号(管理者変更報告書)[DOCX:18KB]

様式第5号(使用廃止届出書)[DOCX:18KB]

手続きの流れ(図)[PDF:267KB]

浄化槽の使用にあたっては、次の点にご留意ください。

「保守点検」「清掃」「法定検査」の3つが義務付けられています。

  • 清掃
    年に一回(処理方式や使用方法によってはそれ以上)の清掃が義務付けられています。契約する保守点検業者を通じて許可業者に依頼してください。
  • 保守点検
    浄化槽の調整・点検・補修や消毒剤の補給などを行う大切な作業です。
  • 法定検査
    浄化槽の稼動状況を総合的に判定するため、使用開始後3か月を経過した時から5か月間に一度(7条検査)と、その後は1年に一回、検査(11条検査)を受けることが浄化槽法で義務付けられています。直接、指定検査機関へ申し込んでください。

対象者

浄化槽を設置しようとする方

構造等の図[PDF:528KB]

お問い合わせ

環境課 環境係
TEL:049-262-9021

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る