アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

転入届

公開日 2014年12月01日 00時00分

 他の市区町村からふじみ野市に引っ越してきたときに届出が必要です。

 ※転入に伴う関係課での手続き等に大変時間を要しますので、時間に余裕を持ってお越しください。

届出期間

転入した日から14日以内

※前住所で転入届の特例(個人番号カードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方)により転出の届出をした場合は、新住所に転入した日から14日以内に必ず手続きを行ってください。この期間内に手続きを行わないと、転入届の特例はできなくなり、転出証明書の提出が必要となります。また、個人番号カードまたは住民基本台帳カードも継続して使用することができなくなってしまいますので、ご注意ください。

届出先

市民課(本庁舎)、市民総合窓口課(大井総合支所)または出張所

届出人

本人または新住所での同一世帯員

※上記以外の方が届出人のときは代理人選任届[PDF:56KB]または委任状が必要です。

届出に必要な持ち物

 
1 転出証明書(前住所地の市区町村で発行)

※転入届の特例により届け出るときは、個人番号カードまたは住民基本台帳カードのみ

※届出人が代理人選任届(委任状)による代理人の場合は、必ず転出証明書をお持ちください。転入届の特例による届出はできません。

2 届出人の本人確認書類

運転免許証、健康保険証、年金手帳、顔写真付き住民基本台帳カード、個人番号カードなど

3 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

※継続して使用する場合は、カードの暗証番号も必要です。

※ただし、代理人によるカードの券面事項(住所等)の変更は、転入届当日にできません。届出後、90日以内にご本人が住民基本台帳カードを持って券面事項変更にお越しください。ご本人が来ることができない場合は、転入届時にご相談ください。

4 個人番号カード、または通知カード(お持ちの方のみ)

※個人番号カードを継続して使用する場合は、カードの暗証番号も必要です。通知カードに暗証番号はありません。

※ただし、代理人による個人番号カードの券面事項(住所等)の変更は、転入届当日にできません。届出後、90日以内にご本人が個人番号カードを持って券面事項変更にお越しください。ご本人が来ることができない場合は、転入届時にご相談ください。

5 国外からの転入のときは、帰国日が記載されたパスポート

転入する方全員分

日本人も外国人も必要です。

6 国外から転入して、初めてふじみ野市に転入届をするときは、戸籍謄本と戸籍の附票

日本人のみ必要です。転入する方全員が載っている戸籍謄本と戸籍の附票をお持ちください。

※本籍地がふじみ野市の場合は不要です。

7 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人の方のみ)  
8 年金手帳(お持ちの方のみ) 国民年金加入中の方は、手続きをしてください。詳しくは、保険・年金課へお問い合わせください。
9 身体障害者手帳、療育手帳など(お持ちの方のみ) 手帳と印鑑をお持ちの上、手続きをしてください。詳しくは、障がい福祉課へお問い合わせください。

※国民健康保険に加入を希望する方・後期高齢者医療制度の対象となっている方は、保険・年金課へお問い合わせください。

※介護保険については、高齢福祉課へお問い合わせください。

※児童手当、児童扶養手当、こども医療、ひとり親家庭等医療については、子育て支援課へお問い合わせください。

※重度心身障害者医療、特別児童扶養手当については、障がい福祉課へお問い合わせください。

 ☆転入届出用紙の記入は、届出日当日に行なっていただきます。事前に記入する書類はありません。

注意点

 新築・改築の一戸建の家に引っ越し、住居表示実施地域の場所である場合、転入届の前に「建物その他工作物新築届」を届出していただく必要がある場合があります。 

 住居表示実施・未実施地域の確認および届出方法については、関連記事「住居表示の届出・集合住宅の名称の届出」をご覧ください。

関連記事

お問い合わせ

市民課 市民係
TEL:049-262-9018

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る