アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

住宅用家屋証明書

公開日 2018年03月15日 17時10分

住宅用家屋証明とは

tatemono_myhome         

個人が居住するための住宅を取得し、一定の要件を満たした場合に、市が発行する証明書です。

この住宅用家屋証明書を取得し添付することにより、所有権の保存登記、所有権の移転登記、抵当権設定登記をする際にかかる登録免許税の軽減措置を受けることができます。

 
 

 

 

適用要件と必要書類

  • 適用要件

  1. 個人が新築又は取得し、居住の用に供していること(店舗、事務所など併用住宅の場合は、その床面積の90%以上であること)
  2. 住宅の床面積が登記簿上50平方メートル以上であること
  3. 中古住宅については、建築後20年以内(耐火構造については25年以内)であること  ※ただしこの年数を超えていても、「新耐震基準に適合している証明書」がある場合には適用されます。
  4. 新築または取得後1年以内に登記を受けるものであること
  5. 区分建物については、建築基準法上の耐火又は準耐火建築物であること
  • 必要書類

下記提示書類および提出書類を持参の上、市役所本庁税務課窓口で申請してください。

※下記書類の他に、窓口にお越しになる方の印鑑が必要となります。

※特定認定長期優良住宅の住宅用家屋証明書の交付を受けようとするは、下記必要書類に加えて「認定通知書の原本」が必要となります。

※認定低炭素住宅の住宅用家屋証明書の交付を受けようとするは、下記必要書類に加えて「認定通知書の原本」が必要となります。

 

転入済みの場合   〇:提示書類(コピー可)  ◆:原本提出書類
 
  新築住宅 建築後、未使用の住宅 中古住宅
「建築確認済証」又は「検査済証」  
「登記申請書(受領書)」及び「登記完了証」又は「登記事項証明書」
「住民票」
「売買契約書」又は「譲渡証明書」  
「家屋未使用証明書」    

 

未転入の場合      〇:提示書類(コピー可)  ◆:原本提出書類
 
  新築住宅 建築後、未使用の住宅 中古住宅
「建築確認済証」又は「検査済証」  
「登記申請書(受領書)」及び「登記完了書」又は「登記事項証明書」
「現住所の住民票」
「売買契約書」又は「譲渡証明書」  
「家屋未使用証明書」    
「申立書(申請者本人の押印)」

「現在お住まいの家屋の処分方法がわかる書類(売買契約書や

賃貸借契約書など)」

 

手数料(費用)

1通につき1,300円

 

申請書ダウンロード

住宅用家屋証明申請書[PDF:97KB]

住宅用家屋証明書[PDF:83KB]

申立書[PDF:59KB]

 

 

お問い合わせ

税務課 資産税土地係
TEL:049-262-9012

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る