アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

耐震診断・改修補助制度

公開日 2014年12月01日 00時00分

お住まいの住宅の耐震診断・耐震改修工事をお考えの方、市ではその費用の一部を補助します。補助申請は、耐震診断・耐震改修工事の契約前に各々申請が必要となります。

なお、申請前に耐震診断・耐震改修工事を行ってしまったものについては、補助の対象となりません。

補助申請を希望される方は、事前に建築課にご相談ください。

ふじみ野市既存住宅耐震診断料・耐震改修工事費補助金交付要綱の概要[PDF:202KB]

ふじみ野市既存住宅耐震診断料補助金交付要綱[PDF:165KB]

ふじみ野市既存住宅耐震改修工事費補助金交付要綱[PDF:163KB]

耐震診断

1 対象建築物

建築確認を取得し、昭和56年5月31日以前に着工された市内に存する建築物のうち明らかに違反でないもので、戸建専用住宅、戸建兼用住宅又は共同住宅及び長屋住宅であり、木造建築物の場合は、在来工法により建築されたもの。

2 対象者

補助対象となる建築物を所有し、市内に住所を有し居住している市税を滞納していない人。

3 耐震診断方法

財団法人日本建築防災協会が定める耐震診断方法及び耐震診断基準に基づくこと。
また、木造以外の建築物の場合は、診断結果を埼玉県耐震改修設計評価委員会要綱に定めのある知事があらかじめ指定する耐震判定委員会等の判定を受けるものとする。ただし、戸建専用住宅及び戸建兼用住宅にあっては、この限りでない。

4 耐震診断者

建築士事務所に所属している建築士であること。ただし、木造建築物の耐震診断については、官公庁又は日本建築防災協会等の主催する「木造住宅の耐震診断と補強方法講習会」の受講を修了した建築士であること。

5 補助金の額

           
住宅の種類 補助率 補助限度額
戸建専用住宅及び戸建兼用住宅 耐震診断に要した費用の3分の2 5万円とする。
共同住宅及び長屋住宅 耐震診断に要した費用の3分の2 一戸当たり2万円とし、合計200万円までとする。

耐震改修

1 対象建築物

建築確認を取得し、昭和56年5月31日以前に着工された市内に存する建築物のうち明らかに違反でないもので、戸建専用住宅、戸建兼用住宅又は共同住宅及び長屋住宅であり、木造建築物の場合は、在来工法により建築されたもの。

2 対象者

補助対象となる建築物を所有し、市内に住所を有し居住している市税を滞納していない人。

3 耐震改修設計・監理者

ふじみ野市既存住宅耐震診断料補助金交付要綱(以下、「耐震診断要綱」という。)で交付申請をした成果(これと同等であると市長が認める成果を含む。)による耐震診断結果から耐震改修が必要とされる建築物で、耐震診断要綱により診断した建築士(これと同等であると市長が認めた建築士を含む。)が補強設計及び工事監理を行うものとする。なお、耐震改修は前記耐震診断に定める耐震診断者が設計及び工事監理を行う場合は、耐震診断要綱に基づく交付申請の有無は問いません。

4 耐震改修施工者

建設業法に規定する建設業者とする。

5 補助金の額

                             
住宅の種類 補助率 補助限度額
戸建専用住宅及び戸建兼用住宅 耐震改修に要した費用の23パーセント以内 30万円とする。
共同住宅及び長屋住宅 耐震改修に要した費用の23パーセント以内 一戸当たり30万円とし、合計2,000万円までとする。

耐震診断から耐震改修工事までの流れ

         
<建築士事務所との契約> <建設業者との契約>
1.耐震診断業務

2.耐震補強設計業務
(耐震改修工事費概算費用含む)
3-1.耐震改修工事監理業務 3-2.耐震改修工事請負

※申請者の方は1から3-1までのそれぞれの過程おいて、事前に設計事務所から業務内容・業務及び工事の費用について説明を受けておくことが大切です。

※市の補助金は上記の1と3-2が対象になります。

申請書

既存住宅耐震診断関係

既存住宅耐震診断料補助金交付申請書[DOC:76KB]

既存住宅耐震診断変更・取下届出書[DOC:52KB]

既存住宅耐震診断料補助事業実績報告書[DOC:57KB]

既存住宅耐震診断料補助金支払請求書[DOC:57KB]

既存住宅耐震改修工事関係

既存住宅耐震改修工事費補助金交付申請書[DOC:73KB]

既存住宅耐震改修工事着手届出書[DOC:52KB]

既存住宅耐震改修工事費補助金交付申請取下届出書[DOC:51KB]

既存住宅耐震改修工事費補助事業変更承認申請書[DOC:53KB]

既存住宅耐震改修工事費補助事業実績報告書[DOC:58KB]

既存住宅耐震改修工事費補助金支払請求書[DOC:56KB]

お問い合わせ

建築課 建築指導係
TEL:049-220-2069

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る