アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

ご不幸に伴う国民健康保険の手続き

公開日 2014年12月01日 00時00分

概要・内容

国民健康保険に加入している人が亡くなられた場合は、資格喪失のお手続きが必要となります。

世帯主が亡くなられて、世帯に他に国民健康保険に加入されている人がいる場合は、被保険者証の世帯主欄の記載が変わりますので、併せて被保険者証の書き替え手続きが必要になります。

なお、国民健康保険に加入している人が死亡したときは、葬祭費が葬祭を行った人に支給されます。

詳しくは葬祭費の支給【内部リンク】をご覧ください。

また、国民健康保険以外の保険に加入している人は各自で加入先へお問合せください。

対象者

国民健康保険に加入していた人で、亡くなられた人

届出方法・届出窓口

手続きに必要なものをお持ちいただき、本庁舎保険・年金課または大井総合支所市民総合窓口課までお越しください。

※同じ世帯の人が届け出てください。同じ世帯ではない人が届け出る場合は委任状が必要となります。

手続きに必要なもの

  1. 亡くなられた人の国民健康保険被保険者証
  2. 世帯員の被保険者証の書き換えが必要な場合は、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等の公的機関が発行する顔写真付きの本人確認のできるもの

関連記事

お問い合わせ

保険・年金課 保険・年金係
TEL:049-262-9020

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る