アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

住民基本台帳カード(住基カード)の紛失・継続の届出

公開日 2019年04月16日 00時00分

【重要なお知らせ】

 平成27年10月から施行されるマイナンバー制度により、平成28年1月から希望者へ個人番号カードの交付が始まります。

 これに伴い、住民基本台帳カードの新規発行は平成27年12月28日(月)をもって終了となりました。

 現在、住民基本台帳カードを所有している方が、個人番号カードを申請する場合は、個人番号カードを交付する際に住民基本台帳カードは返却していただくことになります。

 個人番号カードの申請方法については、個人番号カード総合サイトをご覧ください。

カードの使用例

  • 市外で住民票の写しをとるとき。
  • 市外に転出する手続きのとき。
  • 公的な証明を求められたとき。ただし、顔写真付きに限る。

カードを紛失した場合

運用を一時的に停止することができます。

その届出は電話による受付と窓口での受付ができますが、カードが発見されて運用の一時停止を解除するときは、窓口での届出となります。

暗証番号を忘れた場合・変更する場合

番号を忘れたり、暗証番号を変更したい場合は届出が必要です。

カードの継続利用

有効期限は発行してから10年です。

外国籍の方は在留資格により異なります。

転出した場合も引き続き利用することができますので、カードの継続利用を希望する方は、必ず引っ越した日から14日以内に転入届出をし、併せてカードの継続利用の手続きもしてください。

なお、海外に転出する場合や住基コードを変更した時は返納してください。

返納届[PDF:35KB]

記入例[PDF:44KB]

届出窓口

市民課(本庁)または市民総合窓口課(大井総合支所)

関連記事

お問い合わせ

市民課 市民係
TEL:049-262-9018

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る