アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

市街化区域農地について

公開日 2014年11月26日 11時14分

市街化区域農地とは

市街化区域内にある農地で、届出をするだけで比較的容易に宅地等に転用ができるため、周辺宅地との課税の均衡化を図ることとされた農地をいいます。(生産緑地地区の指定を受けている農地は、一般農地となります。)

特定市街化区域農地とは

三大都市圏の特定市にある市街化区域農地のことです。

ふじみ野市全域の市街化区域農地(生産緑地指定地を除く)が特定市街化区域農地としての課税となっています。

税額の求め方

  • 固定資産税
    課税標準額 × 税率(1.4%) = 税額
    ※今年度評価額×特例率(1/3)
  • 都市計画税
    課税標準額 × 税率(0.25%) = 税額
    ※今年度評価額×特例率(2/3)

※ただし、★今年度評価額に特例率をかけた額(本来の課税標準額)と比べて、前年度の課税標準額の方が低い場合は、今年度の課税標準額は次のとおりとなります。

       前年度課税標準額 + (★ × 5%) = 課税標準額
  (上記により計算した額が、★の20%を下回る場合には、★の20%が今年度の課税標準額となります。)

お問い合わせ

税務課 資産税土地係
TEL:049-262-9012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る