アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

縦覧制度について

公開日 2014年12月01日 00時00分

固定資産縦覧帳簿の縦覧

固定資産税の課税の基礎となる土地・家屋の価格(評価額)を記載した縦覧帳簿を納税者の方に縦覧します。納税者の方は、他の人の土地・家屋の価格をみることができ、自己の固定資産が適正・公平に評価されているかを判断していただくために、土地価格等縦覧帳簿、家屋価格等縦覧帳簿の縦覧をおこなっています。

縦覧期間

毎年4月1日から最初の納期限の日以後の日まで(ただし、土・日・祝日を除く)

縦覧できる方

ふじみ野市内の土地・家屋の固定資産税の納税者

縦覧できる範囲

納税者本人および他人の所有物件の価格

※ただし、縦覧者が土地のみ所有の場合は土地のみの縦覧、家屋のみ所有の場合は家屋のみの縦覧しかできません

不服申立て

納税通知書に記載された事項について不服がある場合には、納税通知書を受け取った日の翌日から起算して3か月までに市長に対して異議申立てをすることができます。

固定資産の価格(評価額)についての審査の申出

固定資産の価格(評価額)に不服があるときは、固定資産税課税台帳に価格等を登録した旨の公示の日から、納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3か月までに、文書で「ふじみ野市固定資産評価審査委員会」に審査の申出をすることができます。

問い合わせ先 固定資産評価審査委員会(監査事務局内) 電話番号:049-262-9047(直通)

固定資産税路線価図等の公開

固定資産税の路線価および標準宅地の価格を税務課の窓口で図面により公開しています。また、「一般財団法人資産評価システム研究センター」が提供している全国地価マップでもご覧になることができます(下のバナーをクリックしてください)。

chika

お問い合わせ

税務課 資産税土地係
TEL:049-262-9012
税務課 資産税家屋係
TEL:049-262-9013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る