アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

大人の風しん予防接種費用の一部助成

公開日 2014年12月01日 00時00分

大人の風しん予防接種費用の一部助成は平成28年3月末で終了しました。4月以降の助成はありません。

風しんは、免疫を持たない妊婦が感染すると、赤ちゃんの耳が聞こえにくい、目が見えにくい、生まれつき心臓に病気があるなど先天性風しん症候群という病気にかかってしまうことがあります。

そのため、市では、妊婦の感染予防を一層強化し、先天性風しん症候群の発生を予防するための緊急対策として、大人の風しん予防接種費用の一部助成を実施してきました。                               しかし、現在は風しんの抗体を持った年齢層の人が増えてきているため、大人の風しん予防接種費用の一部助成は平成28年3月末をもって終了しました。

大人の風しん接種は、任意(希望者のみ)の予防接種です。接種を希望する人は、予防接種の効果や副反応など、接種医とご相談のうえご利用ください。
また、国および県の事業として、「風しん抗体検査事業」を実施しています。この事業で、抗体値(免疫がどのくらいあるか)を検査し、予防接種が必要なことを確認した上で、接種を希望されることをお勧めします。

実施期間

平成27年4月1日から平成28年3月31日までに接種した人が対象です。

対象者

  1. 接種日現在、本市に住民登録がある人で、妊娠を予定または希望している19歳以上49歳以下の女性(妊娠している人を除く)
  2. 接種日現在、本市に住民登録がある人で、妊娠をしている女性の夫(子の父親)で19歳以上の男性

※ただし、原則として、風しんにかかったことがなく、また風しん(麻しん風しん混合MR・麻しん風しんおたふくかぜ混合MMR)の予防接種を受けたことがない人に限ります。

※妊娠している人は接種できません。女性の人は、接種してから2か月間の妊娠は避けましょう。

接種ワクチン

「風しん単独ワクチン」または「麻しん風しん混合ワクチン(MR)」

助成内容

接種する医療機関は、日本国内であれば可能です。(接種料金は、医療機関により異なります)

接種後に、保健センターまたは大井総合支所地域福祉課へ申請書類を提出し、後日口座振込により助成します。

助成金額は上限3,000円(1回限り)です。

申請方法

次のものを持参の上、保健センターまたは大井総合支所地域福祉課へ申請してください。(郵送の場合は、保健センター〒356-0011 ふじみ野市福岡1-2-5へお送りください)

  1. ふじみ野市風しん予防接種費用助成金交付申請書(保健センターまたは大井総合支所地域福祉課にあります。)

    風しん予防接種助成申請書[PDF:135KB] 風しん予防接種助成申請書記入例[PDF:229KB]

  2. 予防接種を受けたことを証明する書類(写し)
  3. 予防接種の際の領収書(原本)
  4. 男性は、子の母子健康手帳(写し)
    子の保護者および分娩予定日の記載ページをコピーしたもの
  5. 被接種者名義の金融機関・支店名・口座番号等がわかるもの
    ※ゆうちょ銀行の場合、店名・店番・口座番号がわかるもの
  6. 印かん(認め印可)

申請期間

平成28年3月31日まで(消印有効)

予防接種による健康被害救済制度について

この予防接種は、任意(希望者のみ)の予防接種のため、重大な健康被害を生じた場合、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法による「医薬品副作用救済制度」「生物由来製品感染等被害救済制度」に基づく救済の対象となります。

風しん抗体検査事業

国および県の事業として、平成26年4月1日から実施しています。この事業で、抗体値(免疫がどのくらいあるか)を検査し、予防接種が必要なことを確認した上で、接種を希望されることをお勧めします。
詳しくは埼玉県ホームページをご覧ください。
 

お問い合わせ

保健センター 健康推進係
TEL:049-264-8292

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る