アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

投票の方法

公開日 2014年12月01日 00時00分

投票所入場券

選挙権があり、選挙人名簿に登録されている方には、投票日の前日までに投票所入場券を郵送します。投票所は入場券に書いてあります。

期日前投票

投票日に仕事や旅行などで投票所に行けないときは、期日前投票をすることができます。

期日前投票
期間 公示または告示日の翌日から投票日の前日まで
時間 午前8時30分から午後8時まで
  • 出産などで帰省している方、仕事などでほかの市区町村に滞在している方は、帰省先や滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票ができます。
  • 不在者投票ができる指定病院に入院している方は、入院先の病院で投票できます。
  • 県議選・知事選で県内の他市町村に転出の場合は、「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」または「住民票の写し」の提示が必要です。

不在者投票

不在者投票制度は、選挙期日に、仕事や旅行などで他の市区町村に滞在している方、病院に入院している方、施設に入所している方などが、その滞在先の市区町村選挙管理委員会、病院や施設において、選挙期日の前に投票を行うことができます。

滞在地における不在者投票

仕事や旅行などで遠隔地に滞在していて、ふじみ野市での投票ができない方は、滞在先の選挙管理委員会において不在者投票することができます。

投票の方法

  1. 投票用紙等を滞在先へ取り寄せる必要がありますので、まず、不在者投票宣誓書(兼請求書)を記入(必ず本人が自署)し、ふじみ野市選挙管理委員会に提出(郵送可、FAX及び電子メール不可)してください。

期日前(不在者)投票 宣誓書(兼請求書)

提出先

〒356-8501 埼玉県ふじみ野市福岡1-1-1

ふじみ野市選挙管理委員会 宛て

  • 県議選・知事選で県内の他市町村に転出の場合は、「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」又は「住民票の写し」の提示が必要です。
  1. ふじみ野市選挙管理委員会から投票用紙等を滞在先に郵送します。
  2. 郵便物一式を滞在先の選挙管理委員会に持参し、その選挙管理委員会の指示に従って投票してください。事前に、不在者投票証明書を開封したり、あらかじめ投票用紙に記入してしまうと無効になり、投票ができなくなります。
  3. 投票済投票用紙等は、滞在先の選挙管理委員会からふじみ野市選挙管理委員会へ返送されます。
  • 投票用紙請求や投票済投票用紙等は、郵送でやり取りするため、日数がかかります。お早めに手続きしてください。

指定施設における不在者投票

都道府県の選挙管理委員会が指定した病院、老人ホーム、身体障害者更生援護施設など法令で定められた施設に入院・入所中の方は、施設内の事務室等に申し出れば、その施設において不在者投票をすることができます。

投票の方法

  1. 不在者投票を行いたい旨を病院や施設の不在者投票管理者にお申し出ください。
  2. 不在者投票管理者がふじみ野市選挙管理委員会に対して投票用紙を請求します。
  3. ふじみ野市選挙管理委員会から投票用紙等を不在者投票管理者に送付します。
  4. 不在者投票管理者の指示に従って病院や施設で不在者投票を行ってください。投票後は、不在者投票管理者がふじみ野市選挙管理委員会に投票済みの投票用紙を送付します。
施設の名称 住所 電話番号
ふじみ野市内の不在者投票指定施設
上福岡総合病院 福岡931 049-266-0111
富家病院 亀久保2197 049-264-8811
介護老人福祉施設 秋桜の里かみふくおか 駒林1145-1 049-269-3081
特別養護老人ホーム マザーアース 大井621-1 049-261-0700
特別養護老人ホーム あやめの里 中福岡263 049-278-7753
特別養護老人ホーム 大井苑 大井武蔵野1277-1 049-262-8686
ライフ&シニアハウス川越南 七彩の街 鶴ヶ岡4-16-15 049-256-3020

※市外の施設でも、不在者投票の指定施設であれば不在者投票ができます。不在者投票の指定施設かどうかは入院・入所中の施設にご確認ください。

郵便による不在者投票

身体に重度の障がいがあったり、介護保険を受けている方で投票所に行って投票できない方は「郵便等投票による不在者投票」ができます。

ただし、身体障害者手帳や戦傷病者手帳を持っている方で障がいの程度が一定の要件に該当する方及び介護保険法に基づく要介護5の方が対象となります。

また、郵便等による不在者投票において自ら投票の記載ができない方は、障がいの程度により「郵便等による不在者投票における代理記載制度」も利用できます。

郵便等による不在者投票をするときは「郵便等投票証明書」が必要となりますので、郵便等投票証明書を希望する方は下記の「郵便等による不在者投票のしかた」をご覧になり、次期選挙に備えお早めに手続きをしてください。

郵便等による不在者投票が認められる方

【身体障害者手帳】
障がい名 障がいの程度
1級 2級 3級
両下肢、体幹、移動機能の障がい 該当 該当
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がい 該当 該当
免疫、肝臓の障がい 該当 該当 該当
  • 複数の障がいがある方は、合計の等級ではなく、各部位に対する個別の等級となります。
【戦傷病者手帳】
障がい名 障がいの程度
特別項症 第1項症 第2項症 第3項症
両下肢、体幹の障がい 該当 該当 該当
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がい 該当 該当 該当 該当
【介護保険の被保険者証】
要介護状態区分 要介護5

※郵便等による不在者投票が認められる方で、次のような障がいのある方(○印の該当者)は、代理記載による投票が認められます。
ただし、この場合はあらかじめ代理記載する方の届出が必要です。

【身体障害者手帳】
障がい名 障がいの程度
1級
上肢、視覚の障がい 該当
【戦傷病者手帳】
障がい名 障がいの程度
特別項症 第1項症 第2項症
上肢、視覚の障がい 該当 該当 該当

郵便等による不在者投票のしかた

代理投票

からだの障がいなどで文字が書けないときは、補助者があなたに代わって記入します。投票の秘密は守られますから、安心して投票所で係員に申し出てください。

点字投票

目の不自由な方は、点字で投票できます。点字器と点字投票用紙が用意してありますから、投票所で係員に申し出てください。

お問い合わせ

選挙管理委員会
TEL:049-262-9006

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る