アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

犬の登録、注射

公開日 2014年11月27日 19時37分

犬の登録、狂犬病予防注射

犬の登録は生涯1回、狂犬病予防注射は毎年1回行うことが義務付けられています。

登録されていない犬を新たに飼い始めた場合は(子犬は生後91日以上になったら)、30日以内に登録しなければなりません。

未登録の犬を初めて飼ったら・・・

最寄りの獣医師のところで狂犬病予防注射を受け、獣医師発行の狂犬病予防注射済票を持参のうえ、環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課で登録手続きをしてください。

様式第1号(新規登録)[PDF:36KB]

必要なもの

  • 狂犬病予防注射済証
  • 登録手数料3,000円
  • 注射済票交付手数料550円

※印鑑は不要です。

※鑑札・狂犬病予防注射済票は付属のリングで犬の首輪につけてください。(逃げた際、目印になります。)

※犬シールは飼い犬がいるしるしですので、門柱・玄関など目立つところに貼りましょう。

登録済みの犬が狂犬病予防注射を受けたら・・・

獣医師発行の狂犬病予防注射済証(証明書)を持参し、環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課で注射済票交付申請手続きをしてください。

様式第5号(注射済票交付申請書)[PDF:32KB]

必要なもの

  • 狂犬病予防注射済証
  • 注射済票交付手数料550円

老犬・病気などの理由から予防注射を受けられない犬は・・・

獣医師と相談し、予防注射の接種の延期が適当と判断された場合、診断書を持参し、環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課で猶予申請診断書等を添付し、猶予申請手続きをしてください。

集合狂犬病予防注射について・・・

毎年4月に集合狂犬病予防注射を実施しています。くわしくは、「市報 ふじみ野」でお知らせしています。(登録をすると毎年案内ハガキ(申請書兼用)が送付されます。)

登録していた犬が死亡したら・・・

飼い犬が死亡したら、すみやかに環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課に届け出てください。(※狂犬病予防法に基づき、死亡届の提出が必要です。)

様式第4号(死亡届)[PDF:30KB]

必要なもの

  • 鑑札

※死亡届が出されないと登録抹消ができないため、「集合注射の案内」や「注射の督促状」の送付が続くことになります。

登録事項(犬の所在地・犬の所有者)に変更が生じたら・・・

登録内容に変更が生じたとき、又は犬が死亡したときは市町村長への届出が必要です。この届出は狂犬病予防の観点から正確な登録の実態をつかむために必要なものです。

他の市町村からふじみ野市へ転入した場合

当市環境課、または大井総合支所市民総合窓口課へ登録事項変更届を届け出てください。その際、前登録地での鑑札をお忘れなく!!

様式第3号(変更届)[PDF:30KB] 

ふじみ野市から他の市町村へ転出する場合

転出先の市町村の狂犬病予防業務担当課へ届け出て事務手続きを行ってください。

必要なもの
  • 鑑札

※ふじみ野市内での転居でも届出が必要です。環境課環境課窓口または大井総合支所市民総合窓口課にお越しください。

鑑札や狂犬病予防注射済票を紛失した場合は・・・

再交付手続きをしてください。

様式第2号(鑑札再交付)[PDF:30KB]

様式第6号(済票再交付)[PDF:31KB]

必要なもの

  • 再交付手数料 鑑札1,600円
  • 狂犬病注射済票340円

※なお、鑑札・狂犬病予防注射済票が磨耗・破損して番号が判別できなくなった場合は現物を持参すれば無償で交換します。

犬・ネコの死体の処理は・・・

犬・ネコの死体は市の清掃センターに持ち込んで処理することができます。

料金(1体につき)

  • 自己搬入の場合 1,000円
  • 市指定の収集運搬会社に依頼する場合は、収集運搬会社に確認してください。

※「手厚く葬りたい。」とお考えの場合は、しののめの里またはタウンページなどでペット葬祭業者をお探しください。

問い合わせ先

環境課廃棄物対策係(電話番号:049-261-2611 内線213)

どうしても飼うことができなくなったら・・・

引き続き責任を持って飼ってくれる飼い主を探して譲るように努めましょう。

遠くに放したり、捨てたりすることは絶対やめてください。

場合により「動物の保護及び愛護に関する法律」により罰せられることがあります。

飼えなくなった犬・ネコについては埼玉 県動物指導センター南支所へご相談ください。

相談先

埼玉県動物指導センター南支所

住所:さいたま市桜区在家473

電話:048-855-0484

お問い合わせ

環境課 環境係
TEL:049-262-9021

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る