アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

人間ドック・脳ドックの検査料補助について

公開日 2014年12月01日 00時00分

人間ドックの検査料補助

人間ドック・脳ドックの検査料補助の概要

国民健康保険の加入者で30歳(当該年度に達する方を含む)以上74歳までの人を対象として、人間ドック・脳ドックの検査を受けたときは、検査料(消費税等を除く)の一部を補助します。1年度1人1回限りの補助です。同じ年度に特定健康診査を受診される(た)時は、人間ドック検査料の補助は受けられません。医療機関の指定はありません。平成29年度から脳ドックも補助の対象になりました。

補助対象となる条件

  1. 人間ドックについては、ふじみ野市国民健康保険特定健康診査と同等以上の検査項目を受けていただく必要があります。特定健康診査の検査項目[PDF:107KB]
  2. 受検日現在も国民健康保険に加入している必要があります。
  3. 申請の対象者が属する世帯の国民健康保険税について、納期到来分を完納している人が対象です。

補助額 

  1. 検査料が30,000円以上の場合は、25,000円
  2. 検査料が29,999円以下の場合は、検査料の額から自己負担額5,000円を差し引いた額

※検査料は消費税を含まない額です。

手続きの流れ

  1. 医療機関に人間ドック・脳ドックの予約をする。医療機関に内容等を確認してください。
  2. 保健センターに検査料補助の申請をする。(受検日の2週間前までに)国民健康保険人間ドック検査料補助金交付申請書[PDF:76KB]申請書・記入例[PDF:80KB]                                                                            ※申請時に持参するもの…保険証、印鑑、送付済みの特定健診受診券(5月末以降、40歳以上の方)
  3. 保健センターから決定通知書・実績報告書兼請求書・健康診査問診票が交付される。
  4. 病院で人間ドック又は脳ドックを受検する。検査料の全額を医療機関に支払い、実績報告書兼請求書に医療機関の証明をもらう。
  5. 保健センターに実績報告書兼請求書・検査結果の写しおよび健康診査問診票を提出する。
  6. 検査料に基づき受検者指定の口座へ補助金の振り込み。
    ※申請および提出場所については、保険・年金課、支所市民総合窓口課、出張所でも可能。

お問い合わせ

保健センター 健康予防係
TEL:049-262-9040

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る