アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

母子及び父子並びに寡婦福祉資金貸付制度

公開日 2014年12月01日 00時00分

概要・内容

ひとり親家庭の母又は父および寡婦の方の経済的自立や、扶養しているお子さんの福祉増進のために、必要な資金をお貸しする制度です。

申請から貸付決定までに最短で1ヶ月強必要となります。

支給内容

貸付目的により、以下の種類があります。(一部掲載)

  • 就学支度資金
    就学、修業するために必要な被服等の購入に必要な資金
    ※小・中学校については所得制限あり
  • 修学資金
    高校、大学等に就学させるための授業料等に必要な資金
  • 技能習得資金
    ひとり親家庭の母又は父・寡婦が就労するために必要な知識技能を習得するのに必要な資金
  • 修業資金
    児童・子が就労するために必要な知識技能を習得するのに必要な資金
  • 就職支度資金
    就職するのに必要な資金

※修学資金、技能修得資金等、修学や知識技能の習得資金について、日本学生支援機構および都道府県高校奨学金事業など、他の公的奨学金と併せて借りることは原則できません。

 

対象者

埼玉県内に居住し、次に該当する方

1 母子家庭の母及び父子家庭の父

  20歳未満の子どもを扶養していて、下記に該当する方

  • 配偶者が死亡または配偶者と離婚し、現に結婚していない方
  • 配偶者の生死が不明または配偶者から1年以上遺棄されている方
  • 配偶者が外国にいるため、その扶養を受けられない方
  • 配偶者が精神や身体の障害により長期にわたって働けない方
  • 配偶者が法令により一定期間拘禁されているため、その扶養を受けることができない方
  • 婚姻によらないで母または父となり、現に結婚していない方

2 父母のない、20歳未満の子

3 寡婦(一部所得制限があります。)

   かつて母子家庭の母であった人で、現在も上記1の要件のいずれかに該当する方

4 離婚等で配偶者のいない40歳以上の女性であって、1又は3以外の方  

 

お問い合わせ

子育て支援課 子育て安心係
TEL:049-262-9041

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る