アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

社会参加の支援

公開日 2014年12月01日 00時00分

社会参加支援の種類

自動車運転の無料講習

18才以上の身体障害者手帳の交付を受けている方が、自動者運転免許を取得して、 就職をしようとする場合、厚生労働大臣が認める「身体障害者運転能力開発訓練センター」で無料の運転教習が受けられます。

自動車運転の無料講習 問合せ先
問い合わせ先

東厚生・身体障害者運転能力開発訓練センター(東園)
(電話番号:048-481-2711 FAX番号:048-481-6578)

駐車禁止適用除外

心身に一定の障がいのある方が、駐車禁止区域内に駐車する場合、交通 の妨害に ならなければ「駐車禁止規制除外標章」を掲示することにより駐車できます。

駐車禁止適用除外 問合せ先
問い合わせ先
東入間警察署交通課
(電話番号:049-269-0110、FAX番号:049-266-0110)

福祉タクシー利用料金の助成

心身に重度の障がいのある方の社会生活圏の拡大及び経済的軽減の負担を図り、その福祉を増進することを目的として、福祉タクシー券を交付しています。

福祉タクシー利用料金の助成
対象となる方

●身体障害者手帳の1級・2級の方
●療育手帳のマルA・Aの方
●精神障害者保健福祉手帳1級の方

※自動車燃料費の助成を受けている方は対象となりません。また、年度途中で自動車燃料費の助成に変更することもできません。

内容

一般社団法人埼玉県乗用自動車協会、埼玉県個人タクシー協会所属事業者等、埼玉県またはふじみ野市と協定を締結している業者のタクシーを利用する場合、1回の乗車につき福祉タクシー利用券1枚を使うことができます。
福祉タクシー利用券一枚の助成額は初乗運賃相当額とし、年間36枚(1か月当り3枚)交付します。引き続き、制度を利用する場合は、毎年、窓口で申請が必要です。
なお、身体障害者手帳および療育手帳は「タクシーの10%割引制度」との併用も可能です。

※お出かけサポートタクシーとしてタクシーを手配した場合は、福祉タクシー券は利用できません。

担当課 本庁舎 障がい福祉課 障がい福祉係
大井総合支所 市民総合窓口課 地域福祉係

福祉タクシー申請書[PDF:57KB]

タクシーの10%割引制度

身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている方は手帳の提示により、タクシー運賃の10%の割引を受けられます。

タクシーの10%割引制度 問合せ先
問い合わせ先 各タクシー事業者

自動車燃料費の助成

重度の障がい重度の障がいのある方の社会参加を支援するため、使用する自動車の運行に要する燃料費の一部を助成します。

自動車燃料費の助成
対象となる方

1.~3.のいずれかの手帳交付を受けており、(1)・(2)のどちらかの自家用自動車を利用する方

  1. 身体障害者手帳の1級・2級の方
  2. 療育手帳Ⓐ・Aの方
  3. 精神障害者保健福祉手帳1級の方

(1)障がい者又は障がい者と同一の敷地内に居住し障がい者と生計をひとつにしている方が有している自家用自動車を障がい者本人が運転する場合

(2)障がい者又は障がい者と同一の敷地内に居住し障がい者と生計をひとつにしている方が有している自家用自動車を障がい者の通院・通所・通学その他社会生活のために使用する場合

※福祉タクシー利用料金の助成を受けている方は対象となりません。また、年度の途中で福祉タクシー利用券に変更することもできません。 

内容

障がい者1人につき、月額1,500円が限度額です。

❐ 割引の方法等

助成を受けようとする方は、事前の登録申請が必要です。助成金の請求は、9月と3月の年2回とし、それぞれ末日までに領収書又は支払状況が確認できる書類を添付して、請求書を提出してください。後日、銀行口座振込により助成を行います。なお、登録申請は毎年度必要です。

登録の際必要なもの

  • 身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳
  • 運転する方の自動車運転免許証
  • 登録する自動車車検証※業務用・レンタカーは対象外です
  • 窓口に来る方の印鑑

請求の際必要なもの

  • 領収証又は支払状況が確認できるもの
  • 障がい者本人の印鑑
  • 障がい者本人の振込先がわかるもの※18歳未満の場合、保護者様の印鑑及び保護者名義の振込先がわかるもの
担当課 本庁舎 障がい福祉課 障がい福祉係
大井総合支所 市民総合窓口課 地域福祉係

障害者自動車燃料費助成登録申請書[PDF:67KB]

障害者自動車燃料費助成金申請書[DOC:36KB]

障害者自動車燃料費助成金請求書[PDF:67KB]

障害者自動車燃料費助成金請求書[DOC:35KB]

公の施設の利用料等割引

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方(付添い人を含む)が公の施設を利用する場合、利用料等の減免を受けられます。

公の施設の利用料等割引 問合せ先
問い合わせ先 各施設

権利擁護相談

障がい者の権利擁護に関する総合的な専門相談窓口を開設し、障がい者及びその家族に対し、電話相談、面接相談等を無料で行っています。

権利擁護相談 
相談受付日時 毎週 月曜日~金曜日 9:00~16:00
相談窓口 権利擁護センター内
(電話番号:048-822-1204 FAX番号:048-822-1406)

身体障害者相談員・知的障害者相談員

身体障がい者及び知的障がい者、また、その家族からのさまざまな相談を市から委嘱された相談員がお受けします。お気軽にご相談ください。
身体障害者相談員 
氏名
電話番号 担当地区
後藤 勝光 080-6630-0971 上野台
野原 眞二 049-262-1875 亀久保
髙野 幸男 049-261-1585 苗間
氏名 電話番号 在住地区
知的障害者相談員 
太田 肇 080-5540-3325 東久保
櫻井 勲 049-263-6673 上野台
田中 俊成 090-4728-6003 桜ヶ丘

お問い合わせ

障がい福祉課 障がい福祉係
TEL:049-262-9032

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る