アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

外国人住民の方

公開日 2014年12月01日 00時00分

外国人に関する在留管理制度

制度の対象となる方

 適法な在留資格を持ち、在留期間が3カ月を超える方が対象です。また、出生や国籍喪失による経過滞在者の方も対象となり、住民登録が必要となりました。

 ※在留資格がない方や、在留資格が「短期滞在」「外交」「公用」の方は制度の対象外です。そのため、住民票の写しの交付を受けたり印鑑登録をしたりすることもできませんのでご注意ください。

在留カードまたは特別永住者証明書が交付されます

 制度の対象の方には、在留カードまたは特別永住者証明書が交付されます。現在、外国人登録証明書をお持ちの方は一定期間有効ですが、以下の期限までに切り替えが必要となります。

在留資格

16歳以上の方

16歳未満の方

手続場所・

カードの種類

特別永住者

次回切替申請期間の始期まで

16歳の誕生日まで

市役所にて特別永住者証明書に切替

永住者

交付日から7年

16歳の誕生日まで

入国管理局http://www.immi-moj.go.jp/index.htmlにて在留カードに切替

その他の在留資格

在留期間の満了日まで

在留期間の満了日または16歳の誕生日のいずれか早い日まで

特別永住者証明書の切替申請について

 有効期間満了に伴う特別永住者証明書の切り替えは、以下のものをお持ちの上、市民課(本庁)窓口までお越しください。

  • 外国人登録証明書または特別永住者証明書
  • パスポート(お持ちの方のみ)
  • 写真1枚(16歳未満の方は不要です)

写真の大きさは、たて4cm×よこ3cm(顔の大きさが2.5cm、頭の上5mmの余白があるもの)です。

※切り替えの手続きができるのはご本人(16歳未満の方は、ご本人と同居の16歳以上の親族)です。

 

住民票の手続きについて

転出するとき

 ふじみ野市から他の市区町村に引っ越す場合は、日本人と同様に、転出前または転出後14日以内に転出届をして、転出証明書の交付を受けてください。

転入したとき

 他の市区町村からふじみ野市に引っ越してきた場合は、転出証明書と在留カードまたは特別永住者証明書(まだ切り替えていない方は外国人登録証明書)を持参のうえ、転入後14日以内に転入届をしてください。

転居したとき

 ふじみ野市内で引っ越した場合は、在留カードまたは特別永住者証明書(まだ切り替えていない方は外国人登録証明書)を持参のうえ、転居後14日以内に転居届をしてください。

在留資格や期間、氏名や国籍等が変わったとき

 入国管理局での手続きとなります。変更手続き後に市役所へ来ていただく必要はありません。

 ※特別永住者の方は、従来どおり市役所での手続きになります。

制度や手続きに関する詳細につきましては、下記のホームページをご覧ください。

法務省ホームページ「新しい在留管理制度がスタート!」

総務省ホームページ「外国人に係る住民基本台帳制度について」

総務省ホームページ「重要なお知らせ 外国人の方へ」

制度や届出方法について翻訳したものがあります。

関連記事「外国籍市民のための生活ガイド6カ国語版(Living Guide for Foreigners in 6 Languages)」をご覧ください。

関連記事

お問い合わせ

市民課 市民係
TEL:049-262-9018

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る