アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

新年あいさつ(平成27年)

公開日 2015年01月09日 09時14分

新年あいさつ(平成27年1月5日)

新年あいさつ

新年、明けましておめでとうございます。

平成27年の仕事始めを増築棟の業務開始とともに迎えたわけであります。新鮮な気持ちとともに、身が引き締まる思いをしております。

新たな庁舎は、設備や安全性とともに、執務環境も大きく向上します。

引き続き、既存棟の整備が進められますが、今後も十二分に業務の能率を上げて、市民サービスの向上に 努めてほしいと思います。

庁舎が新しくなるのと同時に、市民の皆様からは、職員の接客サービスにも目が向けられ、その期待は大きく高まります。このような時こそ、市民本位の心のこもった対応を一層心がけて、それぞれの業務に 誠心誠意取り組んでほしいと思います。

さて、わたしは先ほど、本年最初の執務として、「元気・健康都市宣言」を決裁いたしました。

いよいよ本日から、元気・健康による好循環のまちづくりがスタートします。

生活習慣病などの増加に伴い、病に苦しまれ、介護を余儀なくされる方々が増えていることから、この状況を改善させるために、市民・地域・行政などが手を携えて、全ての市民が、元気で、健康に、暮らせるまちを目指したいと思っております。

健康は、決して与えられるものではなく、自ら獲得するものです。職員のみなさんはこのことを念頭に置いて、率先して健康管理に努め、地域の健康づくり事業に 積極的に参加してほしいと思います。

そして地域と行政が協働し、元気健康の好循環のサイクルを確立し、健康づくりの環境整備を進めたいと思います。

次に 本年は、ふじみ野市が誕生して10周年の年となります。二つの自治体が合併して、それぞれの歴史を大切にしながら、市民の皆様とともに10年の歳月を育んでまいりました。

この10年を振り返り、市民の皆様とともにお祝いし、明るい未来にはばたく 記念の年にしたいと思います。

27年度には、全市民、全職員のオールふじみ野で、人と地域がつながる元気な事業を行います。

そして、ふるさとの魅力をみんなで共有し「愛着と 誇りのもてるふじみ野市」を次の世代に継承したいと思います。

今年は、ふるさとふじみ野の「シビックプライド」を醸成する絶好の年です。職員のみなさんも ふじみ野市の魅力を内外に発信し、飛躍の年にしてほしいと思います。

さて国政では、 昨年末に第3次安倍内閣が発足し、経済再生に向けたメニューが閣議決定されました。

中でも、地方に対する 地域の消費を活性化させる交付金と人口減対策の交付金は、目玉とされています。

また、地方創生の5ケ年計画「まち・ひと・しごと創生総合戦略」も閣議決定され、これを受けて、自治体においても「地方版総合戦略」の策定を行うこととされています。

これからは、個々の自治体において経営能力の真価が問われる時代となります。

本市においても、社会の人口構成の変化に応じて、自主・自律の視点に立った行政運営を力強く進めなければなりません。

そのためには、地域の力を活かすために、 市民の皆様と行政との パートナーシップ型のまちづくりを さらに進めて行くことが重要となります。

そして、限りある財源を有効に活用し、ふじみ野市の「市民力」と「職員力」を結集し、「あったかいふじみ野市」の実現に向け、全力で取り組んでゆきたいと思います。

職員の皆さんは、時代の変化を敏感にキャッチし「先見性」と「スピード感」をもって、「成果」に結びつけてほしいと思います。

皆さんのチェレンジ精神に今年も大いに期待しております。

最後になりますが、今年も一年、皆さんがご健勝で活躍してくれることを祈念いたしまして、年頭の挨拶といたします。

お問い合わせ

秘書室
TEL:049-262-9002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る