アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

公園遊具を正しく安全に使いましょう

公開日 2015年01月30日 16時00分

遊具を使うときの10のやくそく

  1. 脱げにくい靴をはく
  2. マフラーなど引っかかりやすいものはとる
  3. 上着の前をあけっぱなしにしない
  4. ランドセルやかばんは置いて遊ぶ
  5. ひも付き手袋をしない
  6. 遊具にひもを巻き付けない
  7. ぬれた遊具で遊ばない
  8. こわれた遊具で遊ばない
  9. 上からものを投げない
  10. 飛び降りない

※3歳から6歳の幼児には大人が必ず付き添ってください

ふじみ野市では毎年遊具の安全点検を実施しております。

遊具の安全基準に適合していない遊具を、危険度の高いものから順次、撤去、修理、更新を行っていますが、全ての遊具を更新出来てはおりません。

特に設置してからたくさんの年月が経過している遊具については、上記のやくそくが守られないと大きな怪我をする恐れがありますので、必ずやくそくを守って遊ぶようにしましょう。

参考資料

「仲良く遊ぼう安全に~幼児と、保育者と、保護者のために~」一般社団法人日本公園施設業協会(JPFA)(外部リンク)

お問い合わせ

公園緑地課 公園緑地係
TEL:049-220-2067

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る