アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

技能労働者への適正な賃金水準の確保について

公開日 2015年02月20日 18時33分

市が発注する工事の積算の元となる公共工事設計労務単価(新労務単価)について、平成29年3月から適用する新労務単価が国土交通省より示され、平成28年度当初の労務単価と比較し引き上げられました。

ふじみ野市では、技能労働者への適切な賃金水準の確保のため、平成29年3月以降に設計する場合には、新労務単価を適用するようにいたします。

入札参加資格者におきましては、「入札及び工事の施工時等における注意事項について」を遵守するとともに、技能労働者への適切な賃金水準の確保に向けた対応等をお願いします。

適正な賃金の支払いについて

市が発注する建設工事については、新労務単価を適用して積算しております。受注者におきましては、下請契約を行う場合についても、適正な価格で契約するとともに、労働者への適切な賃金の支払いを下請業者に要請する等、配慮をお願いします。

社会保険等への加入及び法定福利費の適切な支払いの徹底について

新労務単価には、技能労働者が社会保険等に加入するために必要な法定福利費相当分(本人負担分)が勘案されているほか、事業主が負担すべき法定福利費相当額についても、現場管理費として予定価格に反映されています。

受注者におきましては、引き続き、社会保険への加入及び法定福利費の適切な支払いを徹底してください。

また、下請契約を行う場合についても、標準見積書の活用等による法定福利費を内訳明示した見積書の提出などによって法定福利費相当額(事業主負担分及び本人負担分)を適切に含んだ額による下請契約を締結していただくとともに、国土交通省の「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン(改訂版)」(平成27年4月1日より適用)に基づき、下請業者に対する指導等についてもお願いします。

建設業フォローアップ相談ダイヤル

国土交通省では、専用のダイヤル回線による相談窓口「建設業フォローアップ相談ダイヤル」を全国10の地方整備局等に開設し、発注者には言いにくいことや、公共工事の施工現場で事業者が直面する困難な実態などについて、元請事業者、下請事業者など様々な立場の事業者から現場の生の声を受け付けています。

 電話番号:0570-004976

 受付時間:午前10時から正午、午後1時30分から5時 (土曜日・日曜日、祝日、閉庁日は除く)

関連リンク

お問い合わせ

契約・法務課 契約・検査係
TEL:049-262-9010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る