アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

生活利便性向上のための4つの要望

公開日 2015年04月20日 14時37分

提案

1.ふじみ野駅周辺に子育て支援センターを作ってほしい。ほとんどが上福岡周辺にあるので自転車がないと行けない。苗間あたりにも作ってほしい。

2.上福岡駅近くの県道56号線の渋滞をどうにかしてほしい。踏切と信号のせいで常にものすごく混んでいる。

3.早く富士見市と合併してほしい。ふじみ野駅周辺は両市が入り組んでいて、行政サービスなど非常に不便だ。苗間住民は困っている。

4.主婦の雇用を増やしてほしい。保育園も足りなさすぎる。

回答

1の地域子育て支援センターについてでございますが、本市で実施している事業としまして、旧大井地域には風の里保育園内に「風の里地域子育て支援センター」を設置しております。また、子育て支援拠点施設として西児童センター(大井総合支所3階)、東台・鶴ヶ丘・駒西小学校の放課後児童クラブ内に「子育てサロン」(春・夏・冬休み、金曜日、学校給食のない日等を除く9時から12時まで)を開設し、未就学のお子様や保護者の方々の交流・子育て相談・情報交換等地域子育て支援拠点事業を実施しております。なお、ふじみ野駅周辺の民間施設としまして、子どものそのBaby子育て支援センター(TEL 049-261-7677)がございますので、お問い合わせいただければ幸いです。
 2の県道56号さいたまふじみ野所沢線につきましては、ご指摘のとおり通過車両も多く、東武東上線と平面交差する踏切は、特に朝夕のラッシュ時におきまして、歩行者や自転車利用者が踏切に集中することも渋滞の一要因となっておりました。このため、当該道路を管理する埼玉県により踏切部の歩道拡幅工事が行われたところです。
市としましても、さらに抜本的な渋滞解消に向けまして、東武鉄道に対し連続立体交差事業の要望を継続して行ってまいります。また、道路管理者である埼玉県に対しましても、当該道路の改良に向けて取り組んでいただけるよう求めてまいりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
 3の富士見市との合併につきましては、以前に富士見市・旧上福岡市・旧大井町・三芳町の2市2町による合併協議が行われたこともございますが、住民投票の結果、合併は成立に至りませんでした。その後、平成17年10月に旧上福岡市と旧大井町が合併し、ふじみ野市が誕生した経緯がございますことから、現在他市町村とのさらなる合併の予定はございません。
しかしながら、ご指摘のとおりふじみ野駅周辺は富士見市との行政界が複雑な部分もございますので、ふじみ野市の行政サービスにつきましては、市報やホームページのほか、メール配信サービスなども活用し、分かりやすさを心掛けて情報提供を行ってまいりますので、ご理解のほどお願い申し上げます。
4の主婦の皆さんの雇用についてでございますが、ご指摘のとおり保育所の数が充足することにより、主婦の皆さんも安心して働くことができるようになると思います。
市といたしましては、待機児童の解消を目指して認可保育所の誘致を積極的に推し進めており、今年の4月には新たに3つの認可保育所が設置されます。また、来年の4月にも新たに4つの認可保育所を設置する予定です。
今後におきましても、待機児童の解消に向け、また、子育てがしやすい街を目指して、各種子育て施策を実施してまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
今後とも市政に対しましてご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る