アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

国民年金保険料

公開日 2019年01月21日 13時00分

 国民年金(第1号被保険者)の保険料は、20歳から60歳になるまでの40年間納めます。老齢基礎年金を受けるためには、この間に最低10年以上(免除・学生納付特例等の期間を含む)保険料を納める必要があります。

国民年金(第1号被保険者)

 収入や年齢に関係なく一定の金額となっています。

平成30年度の国民年金保険料額 : 16,340円

平成31年度の国民年金保険料額 : 16,410円

令和2年度の国民年金保険料額 :16,540円

付加年金(任意加入)

 付加年金とは、老齢基礎年金に上乗せして受給するために、任意で加入する年金です。

保険料は、月額400円となります。

保険料の納め方

 国民年金保険料は、納付書による金融機関、郵便局、コンビニ等の窓口での納付、口座振替、クレジットカード納付、パソコン等からの電子納付により納付できます。

詳しくは、日本年金機構ホームページ「国民年金保険料」をご覧ください。

前納制度

 納付期限前に保険料を納めることで割引になる制度「前納制度」があります。

詳しくは、日本年金機構ホームページ「前納制度(現金払い前納)」または「前納制度(口座振替前納)」をご覧ください。

社会保険料控除

 国民年金保険料を納付した場合、全額が社会保険料控除の対象になります。

毎年11月または翌年2月頃に日本年金機構より「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が送付されます。年末調整や確定申告で、国民年金保険料を申告するためにお使いください。

控除証明書が届かない場合や失くしてしまった場合は、年金事務所へお問い合わせください。

厚生年金(第2号被保険者)

 厚生年金保険料は給料に応じて決まり、その金額を事業主と折半して負担します。個人負担分として給料から差し引かれ、新たに国民年金の保険料を納める必要はありません。

厚生年金保険料は70歳まで差し引かれます。

国民年金(第3号被保険者〈厚生年金加入者に扶養されている配偶者〉)

 配偶者の加入している年金制度が負担していますので、個別に保険料を納める必要はありません。

国民年金保険料や納付書等についてのお問い合わせ

詳しい内容は、下記、日本年金機構の相談窓口へお問い合わせください。

お問い合わせの際は、マイナンバーまたは基礎年金番号のわかるものをご用意ください。

また、年金事務所へ来所の際は、本人確認書類(原本)をご持参ください。

川越年金事務所

電話:049-242-2657

〒350-1196 川越市脇田本町15番地13 東上パールビル3階

川越駅西口下車徒歩2分
駐車場あり(22台)

受付時間

月曜日:午前8時30分から午後7時(月曜日が休日の場合は火曜日)

火曜日から金曜日:午前8時30分から午後5時15分

第2土曜日:午前9時30分から午後4時

ねんきんダイヤル

電話:0570-05-1165

埼玉国民年金電話相談センター

電話:049-248-1165

関連記事

お問い合わせ

保険・年金課 保険・年金係
TEL:049-262-9020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る