アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

市県民税徴収決定通知書目隠しシール貼付のお願い

公開日 2015年12月15日 14時23分

提案

給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書については、出力されたままの状態で従業員の勤務先に送付されている。この通知書は勤務先の第三者が見ることが可能であり、人によっては知られたくない個人情報の一部が知られることとなる。例えば、他社の給与収入や譲渡・一時取得があること、また、本人または扶養者が寡婦控除や障がい者控除の対象であることなどだ。これらの個人情報は確定申告の際にはその旨を記載するが、これを勤務先の第三者が知ることとなるのは個人情報保護の観点から問題があるのではないか。
いくつかの市町村の決定通知書を見たが、近隣では、上尾市と三芳町で収入金額(所得金額)や所得控除の部分に目隠しシールが貼ってあり、税額部分のみ見ることができる配慮がされていた。
ぜひ、ふじみ野市でも、同様の措置をとってほしい。

回答

納税義務者への税額決定通知書に目隠しシールを貼付することでご提案のとおり納税義務者の個人情報を保護することができます。
その観点から県内の一部の市区町村において今年度から目隠しシールを貼付しておりますが、目隠しシールを貼付した結果、一部の特別徴収義務者より税額の検算ができない、また、市との信頼関係を損ねられた等のご意見を受けておりその対応に苦慮していると聞いております。
地方税法では給与所得については特別徴収することが定められており、特別徴収義務者に納税義務者の所得内容等が知られることは秘密の漏洩には当たらないとの見解が示されておりますが、現在、埼玉県内の市区町村で組織する検討委員会において、審議がなされているところです。このような現状から本市においても、その動向に注視しつつ、個人情報保護と特別徴収義務者との関係に考慮してまいりますのでご理解くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る