アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

特設公衆電話の設置について

公開日 2015年12月24日 08時58分

提案

埼玉新聞の報道でもあったが、公衆電話が減り続けている。
そこで、災害時に使用する特設公衆電話の設置を災害時避難所になる小中学校や公民館にしてほしい。費用はNTTが負担するそうだ。
市内にはないが、三芳町には8箇所ある。公衆電話と言っても普通の電話で、災害時にだけ無料で使用できる電話だそうだ。
 

回答

ご指摘のとおり、現在、全国規模で公衆電話の数が減少しており、その状況は把握しております。
ふじみ野市でも災害時にのみ無料で使用可能な特設公衆電話の指定避難所への設置を進めており、先月、市内における19の小中学校と(旧)県立福岡高等学校、及び上福岡公民館・上福岡西公民館の計22箇所への配備を完了いたしました。また、実際に今年度の第4回総合防災訓練において指定避難所からの発信訓練を実施したところであります。今後におきましても訓練を通して災害時における情報伝達手段としての確立を目指してまいりますので、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る