アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

中央公園・桜並木の蜂について

公開日 2015年12月24日 11時22分

提案

上野台団地付近のマンションに住んでいる。
入居した一年前より蜂には悩まされており、昨年も11月末くらいまで見かけていた。
そして、本日、洗濯物に混入していた蜂に刺された。大事には至らなかったが、小さい子供がいるので心配です。
人が亡くなってからでは遅いかと思います。
蜂の巣の駆除や、桜並木の本数を減らすことを検討してほしい。

回答

福岡中央公園をはじめとする、公園内において、スズメバチなどを見たとご連絡をいただいた場合には、巣の有無について現地の確認を行っており、巣を発見した場合には、撤去を行っております。また、巣が確認できない場合には、蜂が飛来していることをお知らせする看板や貼り紙で注意を促しております。
ご提案いただいた場所の蜂の巣の駆除につきまして、頂いた情報などを基に職員に現地調査をするよう指示いたしましたが、「蜂やその巣は見当たらなかった」との報告を受けております。お手数ですが実際に蜂の巣を見かけられた際には、再度、都市計画課公園緑地係までご連絡をいただければ幸いでございます。職員が駆除を行います。
桜並木につきましては、半世紀ほど前に植樹され、桜まつりの会場となるなど市民の皆様から親しまれております。また、市街地の貴重な緑でもありますので、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。今後におきましても、計画的に樹木の剪定を行い、適切な維持管理に努めてまいりますのでご理解くださいますようお願いいたします。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る