アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

福岡中央公園について他

公開日 2016年01月07日 15時26分

提案

福岡中央公園を夜久々に歩いたら街灯が消えている箇所があった。公園の中の方だし、防犯上危ないので点検してほしい。
福岡中央公園で子供を遊ばせたりお祭りを楽しんだりしている。
駅から公園の付近まで歩きタバコは禁止とのことだが、市内の大きめな公園は公園の中も禁煙にしてほしい。子供やペットが遊んでいるにもかかわらず、ポイ捨ては多いし、受動喫煙も気になるので、禁煙にしてほしい。特にイベントの時は、そうしてほしい。また、駅から市役所のあたりまでは朝夕共に人通りも多い。終日禁煙にしてほしい。
駅東口の喫煙所の煙が東武ストアの通路や駅に通じる階段までのぼってくる。
駅まで着くとがっかりする。何とかしてほしい。
上野台の公道、特にURの近くや、老人施設の近隣に違法駐車が多い。マンションや宅地が増えて子供が帰宅する頃には増えてることも多く、小学生が死角になったりしてる場合もよく見かけるのでヒヤヒヤする。警察にも相談したが市役所付近なのでもう少し見回りをして安全な道にしてほしい。住民も増えて、交通量も増えているので、心配だ。
 

回答

まず、福岡中央公園の電灯につきましては、いただいた情報を基に、速やかに担当職員に現地確認をするよう指示いたしました。その結果、「3基の電灯が点いておらず、すぐに業者へ修繕の発注を行った」との報告を受けておりますので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。
次に、喫煙に関する問題についてお答えいたします。
公園内での喫煙につきましては、「ふじみ野市路上喫煙の防止及びまちをきれいにする条例」(以下同条例)により、路上喫煙禁止区域内にある公園での喫煙を禁止しております。一方、区域外にある公園では喫煙を禁止してはおりませんが、公共の場所では喫煙をしないよう努めなければならない旨を同条例で定めております。
路上喫煙につきましては、同条例第10条において「路上喫煙をしないよう」努力義務を課しております。なお、市では、喫煙者に対する路上喫煙の防止や喫煙モラルの向上を呼びかけるため毎年2回、上福岡駅東西口周辺で、周辺自治会や関連団体などと連携して、「ポイ捨て及び路上喫煙防止キャンペーン」を実施しております。
「駅東口の喫煙所」につきましては、平成24年4月1日から上福岡駅東西口周辺の市道等(概ね400メートルの範囲)の公共の場所を「路上喫煙禁止区域」として、路上喫煙の禁止を推進するため、分煙等を目的に設置したものであり、現在のところ、すぐに閉鎖等をする事は難しい状況にあります。
今後も引き続き、喫煙者に対し路上や公園での喫煙の防止や喫煙マナーの向上の普及、啓発を推進してまいりますのでご理解いただきますようお願いいたします。
最後に、違法駐車の問題につきまして、ご指摘いただいた付近の道路には駐車禁止の交通規制がされておらず、終日路上駐車が見受けられるため、平成26年10月に本市の担当職員が東入間警察署の担当者と現地立会いを行ない、交通規制を行っていただくように要望しております。しかし、要望後1年を経過しておりますので、東入間警察署に再度要望いたしました。
交通規制は埼玉県公安委員会の案件となりますので、東入間警察署が窓口となりますが、市といたしましても交通安全対策として要望してまいりますのでご理解いただきますようお願い申し上げます。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る