アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

道路標識設置依頼の件

公開日 2016年02月04日 15時28分

提案

退職後、子供たちの通学時間に合わせてながら防犯をやるようになり、変だなと感じることがあった。駒西小学校の通学路について、学校北西側と南東側に大きな違いがある。
学校北西側は、東武線ガード下から沿線沿い、そこから一方通行路を経て安藤理髪店信号つき十字路、ここから朝の通学時間は通行止め道路で学校北側端角の十字路まで道路標識と路上表示があり、東武線沿道入口から学校北側端十字路まで駐車禁止・歩行者と自転車専用道路とそれぞれに道路標識があり、さらに各十字路に学校の先生など11人が交通整理に立っている。しかし、しかしこれに対し学校南東側(駒西と駒林元町)には路上規制表示・道路標識・交通整理の人たちも無しなので、通学道路沿い住民の通勤車や通り抜けだけの各種乗用車・工事用自動車などが登校中の児童たちの列と突然交差し往来している。また、駐車禁止になっていないので工事用のトラック大・小が早朝から通学路をふさぎ停車しているため、危険と隣り合わせでいつ事故がおきてもおかしくない。
6月6日、ながら防犯に出かけたとき、駒西側の通学路を休日なのに児童たちが登校しているのに気付いた。この通学路はまっすぐなので3か所の十字路が見通せるが、登校中の児童達と私以外は誰も路上にいなかった。このような日に、事故があったら駒西地区の大人たちは何も考えていないと批判されると思った。
そこで、小学校駒西側の通学路に、せめて道路標識ぐらい設置して、この道路は児童たちの通学路になっていると表示したいと思い、お願いするに至った次第だ。

回答

この度駒林西地区の防火に向けた取り組みに努められ、そして、子供たちが安全に通学できるよう日頃よりご尽力をいただきまして、重ねて感謝申し上げます。
ご要望頂きました立て看板の設置でございますが、学校側には「通学路」の黄色い注意看板が設置されており、南東側通学路の西側からの車両には注意喚起をしておりますが、東側からの車両には注意看板が設置してございませんので、適切な場所を検討し設置したいと存じます。また、「30キロメートル」の交通規制看板の支柱が「通学路につき児童に注意」の看板の前にあり見えにくくなっているとのご指摘につきましては、東入間警察署に修繕および設置場所の変更を要望いたします。なお、看板につきましても交換を検討いたしますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る