アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

市内無料バスの運行について

公開日 2016年02月04日 17時10分

提案

バス利用者の一人だが、現在活用していて大井公民館や、福祉センター、上福岡の保健センターなどで健康などの会を活用している。
この無料バスのおかげで雨でも寒くても行事に参加し、交友を深めている。このバスの老朽化を機に廃止の案が出ているそうだが、年金生活者がいきいき生活し、健康を保持できるよう存続させてほしい。

回答

市内循環バスにつきましては、今年度見直し運行計画を策定し、平成28年3月下旬を目途に新たな循環バスの実証運行をスタートさせる予定となっております。まずは、民間のバス路線が充実している地域とそうではない不便な地域がございますので、不便な地域の解消を図っていくこと、次いでご提案にございますように高齢者や障がい者の方など自家用車での移動が難しい方の移動手段を確保することを目的として見直しを行ってまいりました。詳細は今後市報等でお知らせしてまいりますが、運行時間と運行ルートが決まっている定時定路線型(これまで全コース合わせて1日に19便でしたが44便に増便する予定です。)と利用者の方を高齢者や障がい者等に限定したタクシーの利用補助制度を併せて実施する予定です。
将来に渡って公共交通を維持していくためには、市の事業で市内全域をまかなうことは難しいことから民間のバスが分担する部分と市が分担する部分を分け、利用者の皆様にもそれぞれの目的に見合ったご負担はお願いする予定です。
この実証運行により得られた結果や市民の皆様のご意見をしっかりと検証しながら事業を進めてまいりますので、見直しの趣旨をご理解いただきますようお願い申し上げます。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る