アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

就労継続支援A型施設開設推進のお願い

公開日 2016年03月24日 16時37分

提案

障害者が安心して前向きに社会と接し、訓練を受けて就職をするためには、専門の施設が不可欠だ。ところが、ふじみ野市には、就労継続支援A型施設がない。市が待ちの方針では、名乗り出る事業者はいない。ふじみ野市には積極的に施設の誘致をお願いしたい。

回答

さて、就労継続支援A型施設の開設の推進についてのご提案ですが、就労継続支援A型事業所は、一般企業での就労が困難な方に対して、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行いながら働く場を提供する施設であり、雇用契約に基づいた施設です。そのため、事業所の協力が不可欠であり、中々誘致に結びつかない要因となっております。
市としましても、施設整備やサービスの必要性については、「障がい福祉計画」等を作成し検討しており、その中で、就労移行支援事業及び就労継続支援B型事業とともに、就労継続支援A型事業の必要性について重々認識しております。今後におきましても、ニーズを把握しながら検討を進めてまいりますのでご理解くださいますようお願いいたします。
また、市内には、障害者の一般就労の機会の拡大や就労の定着を図るために設置いたしました「ふじみ野市障害者就労支援センター」がございますのでご活用していただきたいと存じます。
なお、就労継続支援A型施設等を利用する際には、サービスの利用手続きが必要になりますので、お手数ですが、障がい福祉課までご相談くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る