アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

ふるさと納税寄附金

公開日 2016年06月30日 14時48分

ふるさと納税返礼品

ふじみ野市は平成28年7月から、シティプロモーションとしてふるさと納税寄附金の使い道とお礼の品を設定し、市の魅力を市内外に発信しています。

当市は、「人がつながる 豊かで住み続けたいまち ふじみ野」という将来像を掲げ、「市民全員が一つの家族のようなあったかいまちづくり」を進めています。
特に、「子ども優先の施策」を重点施策として、まちづくりを進めてきました。皆さまからの応援をお待ちしています。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、ふるさとの地方公共団体に寄附した場合、自己負担の2,000円を除き、全部または一部が所得税、市民税・県民税から控除される制度です。結果として控除された部分をふるさとに納税したのと同じ効果が生じます。控除上限額は寄附者の所得等により異なります。

寄附者が返礼品を受け取った場合の経済的利益は、一時所得に該当します。

上限額の目安については、ふるさとチョイス「限度額の目安」のページ(外部リンク)をご覧ください。

平成27年度税制改正による制度拡充

平成27年度税制改正で次のとおり制度が拡充されました。

  • 控除上限額が拡大
    2,000円を除き全額控除される上限額が、従前の約2倍に拡充されました。
  • ワンストップ特例制度の創設
    確定申告が不要な給与所得者等は、寄付先の地方公共団体が5つ以内の場合に、申請をすれば確定申告をしなくても控除が受けられるようになりました。
    ※確定申告や市民税・県民税の申告をすると無効となります。
    詳しくはワンストップ特例制度のページをご覧ください。

ふじみ野版ふるさと納税

市は、ふるさと納税を通して市の魅力を市内外にアピールし、市への関心を高めたり、市に対して愛着を持ってもらったりするため、平成28年7月からふるさと納税寄附金の使い道とお礼の品を設定します。

寄附金の使い道

皆さまからいただいた寄附金は、ふじみ野市の「あったかいまちづくり」に活かしてまいります。寄附金の使い道を次の7つの分野から選んでいただき、寄附者の思いに応えていきます。
過去にいただいた寄付の使い道につきましては、ふるさと納税の使い道(実績)をご覧ください。

1.子どもの育成

【妊娠~出産~子育て~教育までの子どもを育む事業】

(具体例)

  • 待機児童を解消するための事業
  • 子育てコンシェルジュや保健師などによる妊娠中から出産・子育てまでの切れ目のない子育て支援事業
  • 子ども会の育成などの青少年の健全育成事業
  • 保育所、小中学校の環境改善に係る事業
  • 放課後児童クラブの整備に係る事業
  • ICTを活用し、教育の充実を図る事業
  • 市内全小学校に設置した放課後子ども教室の推進に係る事業

2.元気・健康、福祉

【元気で健康な人生を送るための事業、高齢者や障がい者と共に生きるための事業】

(具体例)

  • 元気・健康都市宣言に基づく、元気・健康、スポーツなど健康の好循環を進める事業
  • 感染症対策に係る事業
  • 発育・発達に心配のある児童の早期発見、早期支援を行う事業
  • 高齢者福祉に関する事業
  • 障がい者福祉に関する事業

3.歴史と文化

【歴史遺産の保存・活用事業、伝統文化・新たな文化の創出などあらゆる文化活動を支援する事業】

(具体例)

  • 埼玉県指定史跡(市指定文化財)である権現山古墳群の保全、管理に係る事業
  • 舟運や宿場町の遺構を保存し、伝え、活用する事業
  • 国の登録有形文化財である旧大井村役場の保存事業
  • 伝統文芸や文化(財)を保存し、伝え、活用する事業
  • 多文化共生を推進する事業
  • 新たな文化の創造を支援する事業
  • 上福岡七夕まつり、おおいまつり、桜まつりの実施に係る支援

4.防災・安全

【防災力を高め、災害に強いまちづくり事業、安全・安心なまちづくり事業】

(具体例)

  • 自主防災組織の育成等に係る事業
  • 地震、雨水対策等の防災に係る事業
  • 防犯対策に係る事業
  • 交通安全対策事業

5.地域力の向上

【まちづくりを支える人づくり・地域づくり事業】

(具体例)

  • まちづくりやまちおこしの推進に係る事業
  • 町会・自治会等の自治組織活動への支援に係る事業
  • 市民活動支援センターの運営に係る事業
  • 子ども大学、市民カレッジ、学習講座等に係る事業
  • 市民大学ふじみ野の運営に係る事業
  • 文京学院大学との連携に係る事業
  • 国際交流センターが行っている外国人への支援に係る事業

6.環境

【市民が愛着と誇りを持ち、住み続けることを望むような生活環境や都市基盤を創出する事業】

(具体例)

  • 環境学習・地域環境美化・環境調査に要する事業
  • ごみ処理・リサイクルに係る事業
  • 市内の商工業振興に係る事業
  • 雇用促進(企業誘致)に係る事業
  • 大井弁天の森などの武蔵野に残る緑地の保存及び保存樹木等の管理に要する事業
  • 福岡中央公園、西ノ原中央公園、親水公園、なんぽの道、カリヨン広場等の公園・緑道等を管理する事業
  • 上福岡駅東口駅前広場の整備に係る事業

7.おまかせ事業

使い道を市に委ねていただきます。

お礼の品

お礼の品は各ポータルサイトで閲覧・申し込みができます。品目は随時追加していきます。

市内在住者へのお礼品贈呈中止について

ふじみ野市では、平成29年4月1日付け総務大臣通知を受け、平成29年7月1日以降の寄附につきまして、市内在住の方に対するお礼品贈呈を中止することにしました。
市民の皆様には、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

主な返礼品

●鰻ちまき

鰻ちまき

鰻ちまき 約130g 4個 化粧箱入り【一味亭】

●野菜と海鮮のMixキムチセット (白菜・きゅうり・大根・にんにく・チャンジャ・タコ・サキイカ)

野菜と海鮮のMixキムチセット

白菜キムチ(400g)、きゅうりキムチ(350g)、大根キムチ(350g)、にんにくキムチ(150g)、チャンジャ(130g)、タコキムチ(130g)、サキイカキムチ(150g) 【成栄食品】

●大人気!行列のできる老舗カレー専門店の熟成瓶詰カレーセット

熟成瓶詰カレーセット

ビーフカレー(2人前)、チキンカレー(2人前) 各1瓶 計2瓶 化粧箱入り【Jam3281】

ゲーム「キラキラスターナイト ふるさと納税 ふじみ野版」

RIKI

Windows用パソコンゲーム CDディスク1枚 紙製、厚紙ジャケット 薄ビニール包装(キャラメルパッケージ)RIKI

●プリン&ゼリー(5種類 各10個)セット

ベルジェレコルテ

5種類の味が楽しめる小さなフルーツゼリーとフルーツプリン。果汁や果肉を使い、果物の味をギュッとつめこみました。ベルジェ レコルテ

●東北復興支援「文京輪イン」とふじみんサブレ

※本商品の申し込みについては広報広聴課(049-262-9003)までお問い合わせください。

文京ワインとふじみんサブレ

赤ワイン:720ml 1本、サブレ:1枚約10g 1箱10枚入り(プレーン・チョコ各1箱) 計2箱(ふじみん型のオリジナルケース入り)【ワイン:(有)本田ワイナリー「ワイン工房あいづ」、サブレ:入間東部福祉会 三芳太陽の家】

寄附の申込方法

  • インターネット:各ふるさと納税ポータルサイトで申し込みから支払いまで一括して行えます。
    ふるさとチョイス    さとふる
  • 窓口:広報広聴課窓口で申込書に記入してください。現金払いまたは指定金融機関での納付書払いが可能です。※受付は本庁広報広聴課のみとなります。
  • 郵便・ファクス:申込書をダウンロードの上、郵送またはファクスで送信してください。納付書をお送りします。
    ふじみ野市ふるさと納税寄附金申込書[PDF:152KB]
    記入例[PDF:160KB]

※銀行振り込み、現金書留でもお支払いただけます(手数料は寄附者負担となります)。

申込先・問合せ

〒356-8501ふじみ野市役所広報広聴課(TEL049-262-9003 FAX049-257-6061)

ふるさと納税の協賛事業者を募集

市のふるさと納税を今後さらに推進していくため、返礼品として商品やサービスを提供していただける事業者を募集します。

応募要件

次の全てにあてはまること

  • 各種法規則、条例に沿った生産・製造・販売を行っていること
  • 原則、本社(本店)、支社(支店)及び事業所、工場がふじみ野市にある企業・団体または個人業者であること
  • 代表者等が、暴力団による不当な行為の防止等に関する法律に掲げる暴力 の構成員等でない者 ※ただし、上記の要件に適合しても、ふじみ野市が事業者として適当でないと認めた場合は、参加できない場合があります。
  • 個人情報を取り扱う場合、十分に留意いただけること

返礼品の要件

次の全てにあてはまること

  • ふじみ野市の魅力を「体感できる」「懐かしんでいただける」ものであり、地域産業の振興につながる要素をもつ商品等であること
  • ふじみ野市で生産、製造、加工されているもの、ふじみ野市の原材料を使 用しているもの、ふじみ野市で販売されているもののいずれかに該当していること
  • 品質及び数量の面において、安定供給が見込めること。ただし、期間限定・数量限定で供給可能なものは取り扱う
  • 取りまとめ会社が必要とする書類の提出が可能であること

申込方法

電話で申し込む

申込先

広報広聴課(TEL049-262-9003)

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る