アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

夕焼けチャイムについて

公開日 2016年07月25日 10時57分

提案

ふじみ野市で小学生を育てている。
ずっと思っていたことなのだが、子供たちの帰宅を促す夕焼けチャイム、早くないか?
冬は4:30までというのは分かるが、1年に2回しか設定されていないというのはアバウトではないか?
夏場はまだまだ明るいのに春と同じ5時というのは短すぎる。
今の子供たちは低学年でも6時間授業があり、遊ぶ時間がない。
そして学校により、チャイム時間で帰るように言われている。
チャイム後も家の周りで遊んだりしますが、チャイムをきちんと設定していただけたほうがのびのび遊べる。
他の市のように、季節によってチャイム時間を変えるべきではないか?
子供がのびのび遊べる環境を作って欲しい。

回答

私あてに防災無線のご意見をいただきまして、ありがとうございます。
防災行政無線の定時放送につきましては、災害時に備えて防災行政無線が正常に作動しているか点検を主目的としまして実施しております。放送時間につきましては夏季と冬季に分けて、夕方(15時~18時)の間をとった時間で差をつけて定時放送を兼ねているものでありますので、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
昨今は子どもたちの犯罪被害も増加しておりますので、学校におきましても児童には夕方の定時放送により帰宅の準備を促しております。また、本市におきましては、帰宅準備に向けて地域ぐるみの早めの見守り啓発効果も期待するものでありますので、重ねてご理解くださいますようお願いいたします。
今後とも子どもたちの未来に向けて安全安心の生活環境の創出に努めてまいりますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る