アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

窓口対応について

公開日 2016年07月26日 13時14分

提案

保育所申請したけど入所できず、今日窓口行き、なんで入所できないのかの理由を聞いた。
点数の問題と言われた。では何故その点数なのか。
自宅と会社が同じ住所だからマイナス1点といわれた。この判断本当にこれで市民のためなのか。
また、家族協力者だからマイナス1点と言われて唖然とした。
専従者ではなく、扶養からも外れてしかっり給料もらってしっかり働いてて協力者なのかと言うと、見直して給料の額がちゃんともらってるのでやっぱりマイナスではないと言われた。
紙切れ1枚で人の家の事情を判断するなら、間違いなく正確に判断してほしい。
子供を4人産んで上の子の時も兄弟別々の保育所に通わされ、今度は間違えたおかげで入所不可になった。
でも、マイナス1点がなかったので、ある病院の保育施設に入所可になりますって何処もないよりはいいが、間違えてなかったら、もっと他にあったのではないか。
どうゆう対応なのか。書類をパっとみて点数つけてはいダメーってそんな判断しかできないのが、ふじみ野市なのか。
会社夫婦で経営して現場は旦那、事務全部が私で会社が回っている。どっちが欠けても仕事にならない。
間違えたんだから二次選考優先に第一希望に入れて欲しい。なんでまた二箇所も送迎しなきゃいけないのか。
こんな判断しかしないふじみ野市信用出来ない。窓口の職員の言葉の選択が最悪すぎる。悔しくて涙しか出なかった。
もっと市民を理解した対応ができるように教育してほしい。大切な申請書、見落とししないでちゃんと判断してほしい。
見落としたのは、市なんだから責任とって枠広げてでも希望の保育所に入れてほしい。

回答

窓口対応で、不快な表現方法があったということにつきましては、大変申し訳ございませんでした。今後も誠意を持って応対するよう適切に指導してまいりますのでご理解くださいますようお願いいたします。
自営業の就労証明書については、大変難しく、判断が分かれるところでございます。今回、貴重なご提案をいただきましたので、自営業者の方の確認については、明確な就労実態が分かる書類のご提出をお願いし、入所選考の透明性を明らかにして行きたいと考えておりますのでご理解くださいますようお願いいたします。
また、ご兄弟が別々の保育所になってしまったことつきましても、大変申し訳ございませんでした。ご提案者様のように、皆さま兄弟同所を希望されておりますが、年齢ごとに空き数が異なるため、同所が困難な状況でございます。年度途中に空きがあれば、兄弟転所が優先となりますので、転所届をご提出くださいますようお願いいたします。
今後も、皆様のご意見やご提案を頂きながら、保育対策や保育サービスの質の向上に努め、子育てがしやすい街を目指してまいります。今後とも市政に対しましてご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る