アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

臨時福祉給付金(経済対策分)のご案内

公開日 2017年03月30日 12時00分

制度概要

平成26年4月に消費税率が引き上げられたことに伴い、所得の少ない方の負担を軽減するため、臨時福祉給付金(経済対策分)を支給します。なお、今回は国の経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給します。

支給の対象と思われる方には、平成29年3月下旬に申請書を郵送いたします。

支給対象者

平成28年1月1日にふじみ野市に住民登録がされている方で、

平成28年度分の市・県民税が非課税の方。

   ただし、次の方は対象外となります。

      (1)課税されている方に扶養されている場合

      (2)生活保護制度の被保護者など

*同意に基づき、税情報を確認させていただきます。

支給額(1回限り)

 一人につき  15,000円

申請先

ふじみ野市役所本庁舎2階 福祉課 臨時福祉給付金窓口

※大井総合支所1階市民総合窓口課でも申請できます。

申請期限

平成29年7月31日(月)まで ※郵送必着

申請期限後の申請はお受け付けできません。

提出書類

  1. 臨時福祉給付金(経済対策分)申請書(請求書)

  2. 添付書類 *必ず提出してください。

  • 支給対象者(全員)の本人確認書類(有効期限内のもの)                                                                                                          健康保険証、住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、在留カードなどのコピー

  • 振込口座の通帳のコピー                                                                                                                            *金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる部分

申請書の入手方法

支給の対象と思われる方(未申告を除く)には3月下旬に申請書を郵送いたします。また、市役所本庁舎2階臨時福祉給付金窓口及び大井総合支所1階市民総合窓口課でも配布いたします。

下記からもPDFでダウンロードできます。

臨時福祉給付金(経済対策分)申請書[PDF:265KB]

臨時福祉給付金(経済対策分)リーフレット[PDF:1MB]

Q&A

Q 平成28年1月1日の翌日以降に引っ越した場合はどうなりますか?

A  臨時福祉給付金は、基準日(平成28年1月1日)時点で住民票のある市町村から支給されます。具体的な申請期間や手続きについては、基準日時点でお住まいの市区町村にお問合せください。

Q 基準日(平成28年1月1日)以降に生まれた方や亡くなられた方は対象になりますか?

A 基準日(平成28年1月1日)に生まれた方は給付金の対象になりますが、基準日の翌日以降に生まれた方は対象となりません。また、基準日から支給決定がされるまでの間に亡くなられた方も、臨時福祉給付金の対象になりません。

配偶者からの暴力により避難している方へ

 配偶者からの暴力を理由にふじみ野市に避難している方で、事情により、平成28年1月1日時点で住民登録を移すことができていない方は、事前に申し出ていただく必要がありますので、福祉課までご相談ください。

お問い合わせ先

申請方法に関するお問合せ先

ふじみ野市役所福祉課 臨時福祉給付金担当(本庁舎2階)                                                                                                      電話 049(263)8871                                                                                                                               *受付時間 午前8時30分~午後5時15分まで(土・日曜日、祝日は除く)

制度に関するお問合せ先

厚生労働省専用ダイヤル 0570(037)192

受付時間 午前9時~午後6時(土・日曜日、祝日は除く)

制度の概要について詳しくは、厚生労働省のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

厚生労働省のホームページ「臨時福祉給付金」

臨時福祉給付金詐欺にご注意ください

市や厚生労働省等がATM(銀行・コンビニ等の現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

市や厚生労働省等が、「臨時福祉給付金」の給付のために、手数料等の振込を求めることは絶対にありません。

※振り込め詐欺等が疑われる場合は、迷わず、東入間警察署049(269)0110(または警察相談専用電話 ♯9110)にご連絡ください。

お問い合わせ

福祉課 福祉支援係
TEL:049-262-9028

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る