アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

年金生活における費用面の危機感

公開日 2017年06月27日 15時16分

提案

次第に生活が苦しくなって非常に危機感を持っている。10年前に1戸建て住宅を建て、毎月そのローンの支払いをしている。税金が高く、健保も現役並みで税が高く、健保の支払いも3割扱いになっている。月々の生活費はいつも赤字で預貯金もなく、お手上げの状態となって困っている。市や国を責めているわけではない。生涯設計が甘かった原因があり、現実を解決することが私個人でどうしたらよいかわからない。

回答

健康保険税を含む税金や医療費の負担が大きいこと、住宅ローンの返済のことなど、月々の生活がご不安でお困りのことと拝察いたします。
本市では、生活のさまざまな困難や不安を抱えてお困りの方の生活全般に関する幅広い相談をお受けするため、市民総合相談室において各種専門相談を設けております。
現在の生活状況をお聞かせいただき、相談員がご提案者様とともに解決方法を探るお手伝いをさせていただけるのではないかと考えております。
市民総合相談のご案内を同封させていただきますので、市民総合相談室へのご連絡をお待ちしております。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る