アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

ペットを公園で放し飼いにする飼い主

公開日 2017年06月30日 07時46分

提案

東久保中央公園の半円形モニュメント付近で、去年夏ごろから毎朝(雨天は除き)、ペット(犬)を連れて放し飼いにする飼い主がいる。
今のところ特に目立ったトラブルにはなっていませんが、公園付近の歩道では糞を放置する飼い主が時々いるため、同じペットの飼い主として気になり、先日、その一人に注意をおこなった。しかし残念ながら、私の話を理解してくれなかったのか、あるいは無視されているのか、その後も公園内に犬を連れて入っているのを見かける。
行政で「看板を増やす」とかの対応をしていただきたいと考える。

回答

犬を放し飼いにしていることにつきまして、東久保中央公園では、ペットの立ち入りをご遠慮いただく旨の看板を設置してあります。しかしながら、一部の利用者にルールやマナーを守っていただけない状況がございます。ご指摘のございました半円形のモニュメント付近に、「園内にペットを入れないでください」と書かれた看板を設置させていただきます。
さらに、市報やホームページ等により、公園利用時のマナー向上について啓発に努めてまいりますので、今後とも市政に対しましてご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る