アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

除草剤散布について質問

公開日 2017年09月14日 11時34分

提案

行政は市民に除草剤の散布を禁止しているのではないか。私の居住区内にある砂川堀沿いの涌水地(周囲を含む)内は明らかに除草剤を散布して草が黄色に変色して枯れている。市は上下水に20~30%の地下水を混入(取水)して送水をしているのではないか。以前、砂川堀は県の管轄だと言われた記憶があるが、涌水地もそうなのか。県だ市だという前に市民の健康を維持するのが行政の長の仕事だ。職員による巡回を週1単位で実施したり、巡回バスのドライバー等に報告させる方法などがあってしかるべきだと思うがいかがか。

回答

ご提案にあります湧水地は市沢調整池(ふじみ野市市沢3-3)のことと推察いたします。この度、ご連絡をいただき市沢調整池を担当に確認させました。その結果、草が黄色く枯れていることを確認いたしましたが、雨水の流入により草が浸され、枯れていた草が横になり、目立つようになっているものと思われます。
当該場所に関しましては、市が管理しており、定期的に施設点検を年3回、草刈りを年2回実施しております。その際、除草剤の散布は行っておりません。
また、巡回につきましては、市内現場を伺う際など、不定期ですが巡回を行っており、引き続き、適切に管理してまいる所存でございます。

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る