アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

停電時の市の対応について

公開日 2017年09月15日 10時02分

提案

本日6時半ごろからの雷により1時間半ほど市内の数カ所で停電があった。その時、我が家は夕飯を食べている途中だった。電気がいつ復旧するかわからないので、ご近所の人たちは外で集まったり、家から一歩も出ず不安で家族に電話をしている人や懐中電灯が無くてロウソクをつけていた人などみんな全く情報がないので不安な時間を過ごしていた。
工事に来ていた東京電力の方に聞くとだいたいの復旧時間を教えていただき安心できたので、何時ごろに復旧するのか熱中症に気をつけましょうとかを市内放送をしたり防犯パトロールカーを使って地域をまわったりするのが必要かと思った。市民の不安を減らすために復旧までの時間などの情報を市から連絡してほしい。

回答

先日の落雷の停電に伴うご意見にお答えします。
突然の停電により市民の皆様におかれましては、さぞ不安なお気持ちになられたことと思います。停電時に少しでも不安を和らげていただくため、復旧までの時間などをお伝えするべきというご提案の主旨はごもっともであると考えております。
ご意見にあります市内放送の実施につきましては、電力復旧までの限られた時間の中、情報収集、体制整備等に時間を要し、放送内容の正確性や、実施の統一性を欠く事で、市民の皆様の不安を募らせてしまうこと等を考慮すると、停電に対する放送の実施は、課題が多く難しいものとして認識しております。
また、防犯パトロールカーの活用につきましては、埼玉県警察から登録を受けた市民ボランティアの方々による、実質的な運用がされており、突発的な事案等に対し、対応が困難な状況にあります。
つきましては、上記2点を踏まえ、現在ふじみ野市で運用している「Fメール、Twitter、Facebook」等のSNSを活用した停電情報の発信について実施が可能であるか、手段として効果的であるかを実証も踏まえ検討していきたいと考えております。
また、電力供給を所管する東京電力株式会社に対し、発生原因の特定、連絡体制や再発防止の強化について要請をしたところでございますが、今回の貴重なご意見を踏まえ、再度、対象地域への一層の周知拡大と複数の手段を用いた情報発信、対応の迅速化について、申入れを行ってまいりますので、ご理解くださいますようお願いします。
 

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る