アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

保育園入所時の就労証明書について

公開日 2017年09月19日 10時57分

提案

現在、子供を保育園に通わせている。周囲に待機児童となっている家庭もあるなか、通園していると回りの家庭も見えてくるため、不公平感がありいろいろ考えさせられる。
以下、提案をしたい。
●不正を未然に防ぐ為、就労証明書に以下記載をする
「就労証明書の情報と収入状況(課税状況)を照合する事があります」
提案理由は以下の通りだ。
保育園の入所(継続)時に就労証明書を提出する。 サラリーマンや公務員は不正が出来ないが、周囲を見渡すと 自営やアルバイトで就労時間の水増しが疑われるケースが散見される。常識があり、上記記載を理解出来る人は、所得金額のつじつまが合わなくなるので不正を思いとどまると考える。市民税徴収においても、波及効果があるのではないかと思う。以下、関連する内容についても是正され、正直に生活している人が不公平感を感じない事を願う。就労時間と所得金額が県の最低賃金を下回るなど明らかにおかしい証明書も通っている事。両親共働きで就労しているはずなのに、保育金額から推定する税務上の所得金額が明らかに少ないケース。(詳しくは分からないが無申告??) 検討してほしい。

回答

就労証明書に「就労証明書の情報と収入状況(課税状況)を照合する事があります」と記載するという提案でございますが、保育所は保護者が働いていたり、病気の状態にあるなどのため、家庭において十分保育することができない児童を、家庭の保護者にかわって保育をすることを目的とする施設でございます。
そして、就労証明書は、保護者が働いていることを証明する書類ですので、自営業の方につきましてはご自身がご自分を証明することになることから、裏づけとなる収入実績のわかる書類の提出も併せてお願いしているところでございます。その際、支給総額等に疑義が生じた場合には、より詳細な書類を個別に改めて確認をさせていただいております。
なお、就労証明書には、「2.証明内容に虚偽の記載があった場合は、入所決定の取り消し又は退所していただくことがあります。」と記載し、不正の抑止を図っています。
引き続き、保育所入所に関して正直に生活している人が不公平感を抱かないよう、入所状況の確認につとめてまいりますので、今後とも市政に対しまして、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。
 

お問い合わせ

保育課 保育係
TEL:049-262-9035
広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る