アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

七夕祭り 提灯設置業者の喫煙について

公開日 2017年09月20日 14時35分

提案

先日、サンロード商店街で七夕祭り用の提灯を設置していた業者2名が喫煙していた。サンロード商店街の通りは路上喫煙禁止区域になっている。
業者が喫煙していることをふじみ野市産業振興課へ問い合わせると、業者へ路上喫煙禁止地域であることを伝えてなかった、業者が知っていると思っていたと回答があった。これは市職員の怠慢であり、危機意識が欠如している。
知っていると思っていた、大丈夫だと思っていたという考えは、大きな事故に繋がる。2006年に起きたプール事故も、このような考えが根底にあったから事故が起こったのではないか。
今一度、ふじみ野市の全職員へ危機意識を持つよう徹底して頂きたい。
また、設置にあたっていた業者は、梯子での高所作業をしているのに、ヘルメットを着用していなかった。安全管理が出来ていない業者へ市の仕事を任せるのは辞めるべきである。

回答

サンロード商店街での提灯設置業者による喫煙について、市からの指導が徹底しておらず誠に申し訳ありませんでした。
また、ご指摘いただいた職員の今回の対応につきましては、不適切であり、危機意識の欠如であったこと深くお詫び申し上げます。
今後、このようなことの無いよう全職員へ危機意識を持つよう徹底するとともに、委託業者への安全管理の指導についても徹底してまいる所存でありますので、ご理解くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

広報広聴課 広報広聴係
TEL:049-262-9003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る