アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

ご不幸に伴う後期高齢者医療制度の手続き

公開日 2019年01月11日 09時51分

概要・内容

後期高齢者医療制度に加入している人が亡くなられた場合は、資格喪失のお手続きが必要となります。

被保険者証等をご返却いただき、新たな送付先の設定、保険料等の還付口座(相続人代表者様)の登録を行います。

なお、後期高齢者医療制度に加入している人が死亡したときは、葬祭費が葬祭を行った人に支給されます。

詳しくは下記関連記事「葬祭費(後期高齢者の方が亡くなられたとき)」をご覧ください。

対象者

後期高齢者医療制度に加入していた人で、亡くなられた人

届出方法・届出窓口

手続きに必要なものをお持ちいただき、本庁舎保険・年金課または大井総合支所市民総合窓口課までお越しください。

手続きに必要なもの

亡くなった人の後期高齢者医療被保険者証

亡くなった人の後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証(持っている人だけ)

亡くなった人の後期高齢者医療特定疾病療養受療証(持っている人だけ)

相続人代表者の認印

相続人代表者の口座番号が分かるもの

※葬祭費の申請に必要なものは、下記関連記事「葬祭費(後期高齢者の方が亡くなられたとき)」を参照してください。

関連記事

お問い合わせ

保険・年金課 保険・年金係
TEL:049-262-9020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る