アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

動物由来感染症

公開日 2019年02月26日 08時30分

 動物から人に感染する病気を「動物由来感染症」と呼びます。

 動物由来感染症は、人も動物も重症となるもの、動物は無症状で人が重症になるもの等、病原体によって様々です。

 外で生活している野良猫や野性動物はもちろん、ペットで飼われている動物も菌やウイルスを持っていることがあります。

 動物が残した糞の中に寄生虫がいることもあります。

 感染源は身近なところにあるため、動物を飼っている人も。飼っていない人も注意する必要があります。

 動物由来感染症の感染予防のためには、過度に神経質になるよりも、手荒いなどの一般的な衛生管理を行い、感染リスクを下げることが重要です。

 詳しくは、埼玉県ホームページ「動物からうつる病気があることをご存知ですか」(外部サイト)をご覧ください。

お問い合わせ

環境課 環境係
TEL:049-262-9021

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る