アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

令和元年度就学援助制度 新入学学用品費の入学前支給

公開日 2019年08月26日 15時38分

令和2年4月に小学校・中学校に入学予定のお子様の保護者の皆様へ

ふじみ野市では、経済的理由によって就学が困難と認められる児童生徒の保護者に対し、学用品費・給食費等教育に要する必要な援助を行っています。その費用のうち新入学学用品費を入学前の3月に支給します。

ご希望の方は令和元年10月1日(火曜日)から令和2年1月17日(金曜日)までの期間に申請をお願いします。なお、これは令和元年度の申請になります。令和2年度の申請ではありません。入学説明会等でご案内いたしますので、改めて申請をお願いします。

チラシは、教育委員会学校教育課、小学校、大井総合支所、出張所で配布しています。

対象世帯、提出書類及び申請方法等

対象世帯

以下のすべての項目に該当する世帯が対象となります。

  1. 申請時点でふじみ野市内に居住している世帯(令和2年3月31日以前に転出予定の世帯を除く)
  2. 令和2年4月に公立小学校または公立中学校に入学予定のお子様のいる世帯
  3. 令和元年度就学援助制度の準要保護認定を受けている世帯または認定になる世帯

※生活保護を利用している世帯は生活保護費で支給されますので、申請は不要です。

支給後3月31日までにふじみ野市から引越しをした場合または私立学校に入学した場合には、新入学学用品費を返金していただきますので、引越しや受験で私立学校に入学を予定している世帯は、申請を控えていただきますようお願いします。

提出書類

※対象世帯別に必要書類が異なります。詳しくは下段▲対象世帯別必要書類▲をご覧ください。

(1)新入学学用品費入学前支給申請書(兼就学援助申請書)

申請書は、教育委員会学校教育課、小・中学校、大井総合支所、出張所で配布しています。

新入学学用品費入学前支給申請書(兼就学援助申請書)[PDF:90KB]

新入学学用品費入学前支給申請書(兼就学援助申請書)[XLS:37KB]

記入例については、新入学学用品費入学前支給申請書(兼就学援助申請書)(記入例)[PDF:137KB]をご覧ください。

(2)振込先口座の通帳のコピー(金融機関名・支店名・口座番号・名義人の記載のある箇所)

(3)平成30年分の所得を証明する書類

平成31年1月1日時点でふじみ野市に住民票があり、市役所で所得の情報を確認することが可能な方は、この書類の提出は不要です。

世帯のうち収入のある方全員分が必要です。単身赴任等で住民票を異動した家族のいる世帯の場合、同一家族とみなし提出をお願いします。

以下のうちいずれかが必要です。コピー可

  • 平成30年分給与所得の源泉徴収票(個人番号を隠してコピーしてください)
  • 平成30年分所得税確定申告書(控)または市民税県民税申告書
  • 令和元年度課税(非課税)証明書

(4)家賃を証明する書類※非課税世帯等、認定審査上加算算定の必要のない方は、提出不要です

賃貸住宅に住んでいる方のみ、以下のうちいずれかが必要です。

  • 賃貸借契約書のコピー(家賃、期間、契印の記載のある箇所)
  • 家賃証明書(学校教育課で用意している様式も使用することができます)等

※定形の書式がない方はこちらをお使いください家賃証明書[PDF:26KB]家賃証明書[XLSX:11KB]

(5)障害者手帳のコピー※非課税世帯等、認定審査上加算算定の必要のない方は、提出不要です

以下の手帳・証書をお持ちの方のみ、氏名、障害の程度の記載があるページのコピーを提出してください。

  • 身体障害者手帳1・2・3級
  • 療育手帳マルA・A・B級
  • 精神障害者保健福祉手帳1・2級
  • 障害年金証書1・2級

対象世帯別必要書類

※必要書類がない等申請に不備がある場合、認定できないことがあります

対象世帯別必要書類
対象世帯 必要書類
共通書類 対象世帯別必要書類
令和元年度就学援助制度の認定を受けている世帯

(1)新入学学用品費入学前支給申請書(兼就学援助申請書)

特にありません
令和元年度就学援助制度の認定を受けていない世帯 1平成30年4月2日以降に生活保護の停止または廃止 (2)振込先口座の通帳のコピー 保護廃止通知書等
2市民税の減免または非課税 市税減免通知書等
3国民年金保険料の免除 免除・納付猶予申請承認通知書等
4国民健康保険の保険料の減免または徴収の猶予 減免決定通知書等
5児童扶養手当の支給 児童扶養手当証書等
6生活福祉資金の貸付 貸付決定通知書等
7失業中等 雇用保険受給資格者証、雇用保険被保険者離職票、退職証明書等
8上記以外の世帯

(3)平成30年分の所得を証明する書類

(4)家賃を証明する書類

(5)障害者手帳のコピー

申請方法

提出前確認表で確認し、提出書類(1世帯で各1枚)を持参または郵送する。

提出前確認表・提出手順[PDF:54KB]

申請場所

持参場所

  • 教育委員会学校教育課(市役所第2庁舎3階)
  • 在籍または入学予定の小学校(事務室)

※学校に提出するとき封筒に入れ封をして提出すると学校教育課にそのまま届けられます。

※大井総合支所・出張所での受け付けはできません。

郵送宛先

  • 教育委員会学校教育課

※提出後(約3日経過後1週間以内)、申請書が無事届いたかを学校教育課に電話で確認してください。

支給額、支給時期

支給額

小学新1年生50,600円中学新1年生57,400円

支給時期

令和2年3月(下旬)

審査結果通知

支給の可否については、書類審査の後、申請者全員に2月に通知します。3月になっても届かない場合には、下記の学校教育課学務係までお問い会わせください。

支給可否の目安

所得金額はあくまで目安です。世帯ごとに認定基準額は違います。なお、所得金額は、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」欄の金額、もしくは確定申告書の「所得金額合計」欄の金額です。

支給可否の目安
世帯人数 世帯構成(年齢) 所得金額(持家) 所得金額(賃貸)
2人 親(36) 子(6) 238万円程度 334万円程度
3人 親(36) 子(6) 子(3) 300万円程度 397万円程度
3人 父(38) 母(36) 子(6) 268万円程度 365万円程度
4人 父(41) 母(39) 子(9) 子(6) 336万円程度 433万円程度
5人 父(44) 母(42) 子(12) 子(9) 子(6) 423万円程度 519万円程度
6人 父(47) 母(45) 子(15) 子(12) 子(9) 子(6) 501万円程度 597万円程度
7人 父(50) 母(48) 子(18) 子(15) 子(12) 子(9) 子(6) 555万円程度 652万円程度

申請後の注意事項

  1. 申請後ふじみ野市から転出することになった等、支給要件に該当しなくなった場合は、すみやかに学校教育課に連絡をお願いします。
  2. 支給後に支給要件に該当しなくなった場合は、全額返金していただきます。
  3. 令和2年4月1日以降ふじみ野市から転出した場合、新入学学用品費の返金はありませんが、転出先の自治体に本市で新入学用品費を支給した旨を通知します。
  4. 今回の新入学学用品費の支給を受けた世帯が、令和2年度の就学援助制度の認定を受けたとしても、新入学学用品費は支給対象となりません。なお、新入学学用品費入学前支給の申請をしたが支給を受けられなかった方でも、令和2年度就学援助制度を申請(2月以降受付)し、認定を受けた場合には、入学後(7月頃)に新入学学用品費を支給します。

その他

現在小学生または中学生の子がいて就学援助を受けられていない方は、令和元年度就学援助制度も同時に申請書できますのでこの機会にご利用ください。なお、この同時申請で認定になったとしても令和元年度(令和2年3月まで)の支給となります。令和2年度(令和2年4月から)の支給を希望する方は、入学説明会等でご案内いたしますので、改めて申請をお願いします。また、今回申請しない方でも令和2年度就学援助制度を申請(2月以降受付)し、認定を受けた場合には、入学後(7月頃)に新入学学用品費を支給します。

お問い合わせ

学校教育課 学務係
TEL:049-220-2084

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る