アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

ふじみ野まちなかの演奏会♪を開催しました。

公開日 2015年08月10日 16時51分

ふじみ野まちなかの演奏会♪を開催しました。

平成27年9月6日にふじみ野市内の街中で、3回のミニ演奏会を行いました。

ヨーロッパを中心に活躍しているふじみ野市出身のフルート奏者に市民の目の前で演奏して頂きました。

たくさんの方に参加して頂き、ありがとうございました。

第1回 日欧いにしえの出会い

福岡河岸記念館で行いました。非常に雰囲気の良い場所で、フルートの音色との組み合わせは素晴らしかったです。

IMG_3088   IMG_3032

IMG_3108   IMG_3086

第2回 親子で楽しむ昼下がり~小さなフルートから大きなフルートまで~

西児童センターで行いました。小さなお子様が親子で聴き、様々な大きさのフルートに興味を持って頂けました。

IMG_3127   IMG_3189

第3回 たそがれる時間とともに

ショッピングセンターソヨカふじみ野で行いました。あいにくの天候ながらたくさんの方に立ち止って聴いて頂きました。

IMG_3233   IMG_3244

出演者

古田土明歌(こたと・はるか)

大井中学校卒。フルート職人の父のもと4歳でフルートを、16歳で声楽を始める。東京芸術大学附属高等学校、東京芸術大学を経て同大学大学院修了。全日本学生音楽コンクールにてフルート・声楽両部門入賞による特別賞をはじめ、在学中から国内数々のコンクールで入賞。フライブルク音楽大学にてフルートをフェリックス・レングリ氏に、ピッコロをユッタ・プルチーニ氏に師事。以降、ヨーロッパと日本で音楽フェスティバルやコンサートツアーなどに出演。2013年、ドイツにて芸術家ビザを取得。フライブルクフリース音楽学校講師。

木ノ脇道元(きのわき・どうげん)

フルートを武田又彦、金昌国、細川順三の各氏に師事。現代音楽の演奏からキャリアをスタートさせ、意欲的なコンセプトによるリサイタル、多数のオーケストラとの共演などの実績により出光音楽賞、アリオン音楽賞奨励賞を受賞。「演奏」と「創作」が分ちがたく結びつくあり方を模索する。東京芸術大学非常勤講師。神奈川県立弥栄高校講師、ムラマツフルートレッスンセンター講師。

岩田恵理(いわた・えり)

東京芸術大学中退、2008年に古田土フルート工房に入社。三芳町在住。フルートアンサンブル「ピアチューレ」の公演に度々参加。

古田土勝市(こたと・かついち)

同僚と古田土フルート工房を設立し、不可能と言われた低音のフルートの開発に携わった。ソプラノから長さ5メートルのダブルコントラバスまで8種類のフルートを製作。

お問い合わせ

文化・スポーツ振興課 文化振興係
TEL:049-262-8124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る