アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

1530運動

公開日 2017年02月15日 00時00分

1530運動

ふじみ野市は、ごみの少ないまち県内1位を目指して、市民、事業者、市が協力して取り組む1530運動を平成26年度から展開しています。

ふじみ野市一般廃棄物処理基本計画のうち発生抑制・排出抑制であるごみ量削減の観点から、

  • 家庭系ごみにおける「もえるごみ減量」
  • 平成24年度から開催している「エコクッキング」の奨励
  • 事業系ごみの減量

を事業目的とし、市内におけるごみの減量を推進していくため、広く各種事業を展開し、より一層のごみ減量を進めていきます。

毎月15日はエコクッキングデー

旬の食材の使用、地産地消、食材の使い切り、3R、省エネ、水を汚さないなどの工夫をして調理しましょう。

毎月30日は冷蔵庫クリーンアップデー

冷蔵庫の中の賞味期限の近いもの、傷みやすいものを積極的に使用し、冷蔵庫を空にしましょう。

食事会で、最初の「30分」、お開き前の「15分」は席を立たずに料理を楽しみましょう。

なお、1530(いちごーさんまる)は、「1人1日当たりごみ量638グラム」を達成するために、あとイチゴ3個分と同程度17グラムを削減すると、県内1位相当になるということに由来しています。

1530運動の取り組み

チャレンジ世帯

 ごみ減量チャレンジ世帯を募集します!

チャレンジ世帯の募集は終了致しました。

エコクッキング教室

平成24年度より、武州ガスの協力によりエコクッキング教室を開催しております。

 200 213

エコクッキングとは?

買い物から片付けまで、食べ物を扱う場面でのエコを目指します。

(例)
  • 地産地消を心がける。
  • 旬の食材を使う。
  • 材料を切る順番を工夫し、水を大切に使う。
  • 捨ててしまいがちな野菜の皮まで料理する。
  • 作りすぎず、食べ物を残さず食べる。

食べきり写真

料理を残さず食べて生ごみの減量!「食べきり写真」募集!!

生ごみ排出抑制を目的とし、みなさんの「食べきり写真」を募集しています!

※募集した写真はふじみ野市ホームページおよび環境課Facebookに掲載させていただきます。

食べきり写真ってなに?

「食べきり写真」とは家庭などで料理を食べきって、料理を食べきったお皿と料理を食べきって満腹な顔が一緒に写っている写真のことです。

(例)

IMG_0797

募集内容

  1. 家庭等で撮影した「食べきり写真(食事を食べきった皿と顔が一緒に写った写真)」
  2. 写真へのコメント
  3. 名前
  4. ハンドルネーム(掲載時に載ります)
  5. 住所
  6. 電話番号

募集要項を熟読し、了承した上で、掲載することを承諾し応募して下さい。以上の内容を環境課宛てにメール又は写真と募集内容を記入した紙(様式は問いません)を環境課まで持参して下さい。

応募方法

(1)環境課に1~6を記載の上、メールで応募する(haikibutu@city.fujimino.saitama.jp)。  

(2)写真と2~6を記入した紙を環境課まで持参する。

食べきり写真応募用紙[DOCX:14KB]

募集要項

  • 本人(未成年の場合は保護者)の同意を得た写真により応募して下さい。

  • 市は、被写体・第三者からの権利侵害、肖像権侵害、損害賠償などの責任は一切負いませんので、作品の被写体についての肖像権その他の権利については、応募者の責任において処理した上で、応募して下さい。

  • 写真の著作権は撮影者に帰属します。

  • 市は応募写真を第三者に貸与することはありません。

  • 写真の提供に対する賞金や謝礼などはございません。

みなさんから送っていただいた写真は「1530運動食べきり写真館」に掲載しています。

みなさんの満腹笑顔の写真をお待ちしてます!!

幹事さん必見!食べきり4箇条(協力店舗募集中!!)

「1530運動」推進ポスター[DOCX:487KB]

食べきりスタイル

買い物編
  • 旬な食材を買う
  • 冷蔵庫の在庫をしっかりと管理する。(保存リストの作成など)
  • すぐに食べるものは、賞味期限が近い物を優先的に購入する。
  • まとめ買いはできるだけ避け、必要な物を必要な分だけ購入する。
  • 食べきれない量をもらったり、収穫したときは、早めにおすそ分けする。
調理編
  • 定期的に冷蔵庫を整理し、賞味期限が過ぎてもすぐには捨てず、見た目や臭いで判断する。
  • 賞味期限と消費期限の違いをしっかり確認する。
  • 生ごみはできるだけ濡らさないようにする。
  • 水切りをしっかりやる。
  • 食べきれる量を作り、盛りつける。
  • 火を使うときは、上手にフタを使いガスを無駄にしない。

食べきりメニュー(エコクッキング)

買い物から調理、片付けまで、食べ物を扱う全ての場面でエコクッキングをして、おいしく食べきれる量を作りましょう。

食べきり料理にチャレンジ!

食材の捨ててしまいがちな部分もひと工夫を加えることで残さず食べられるようになります。例えば、キャベツやブロッコリーの芯は、茹でたり、細かく刻むことで柔らかくなり食べやすくなります。にんじんの皮も剥かずに調理することでエコにつながり、手間も省けます。

武州ガスホームページ(外部サイトへのリンク)

 

 

 

お問い合わせ

環境課 廃棄物対策係
TEL:049-262-9022

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る