アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

電気自動車「e-NV200」が無償貸与されました

公開日 2016年03月24日 14時30分

ふじみ野市では、日産自動車株式会社による「EVをもっと身近に!プロジェクト」「電気自動車活用事例創発事業」に応募したところ、市のアイディアが採択され、電気自動車「e-NV200」が無償貸与されることとなりました。

電気自動車活用事例創発事業とは…

本事業は、より良い街づくりや行政課題の解決等の一助となる活用方法を考案した自治体に対して、電気自動車「e-NV200」を3年間の無償貸与を行うものです。「e-NV200」の特長を活かした活用事例を積み上げ、全国に水平展開することにより、電気自動車の更なる普及を目指す事業です。

貸与車両について

e-NV200 GX バンタイプ

誰からも親しまれるようにふじみんを大きくラッピングしました。

ふじみん号

活用方法について

イベント用車両として活用!

防災訓練、環境フェア、七夕祭りやおおい祭りなど市内のイベントはもちろん、ゆるキャラサミットなど様々なイベントで活用していきます。

採れたて☆ふじみ野畑で活用

排気ガスを出さないクリーンな電気自動車を活用することにより、農産物の販売促進を図ります!

その他、電気自動車の利点を生かして、災害時、夜間作業等に活用していきます。

 

貸与式概要

日にち

平成28年3月18日(金曜日)
場所 ふじみ野市役所充電スタンド前
内容
  1. 貸与者挨拶

    中央日産株式会社 古林 孝章エリアマネージャー
    埼玉日産自動車株式会社 松本 彰執行役員

  2. モデルキー贈呈

  3. 借受者挨拶 ふじみ野市 高畑 博市長

貸与式

貸与式

お問い合わせ

資産管理課 資産管理係
TEL:049-262-9050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る