アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

巡回企画展「消えゆく戦争建築~火工廠~」開催します

公開日 2017年07月24日 08時52分

 消えゆく戦争建築

開催にあたって

 市内には戦時中の昭和12年から20年まで、陸軍の施設である「東京第一陸軍造兵廠川越製造所」が存在していました。その建物はごく最近まで一部が残存していたものの、最近ほとんど取り壊されれました。その記録を紹介するとともに、風化しつつある戦争の記憶をあらためて思い起こす機会とすべく企画展を開催します。

 会期予定  

    上福岡歴史民俗資料館:7月22日(土曜日)~8月20日(日曜日)

    大井郷土資料館:8月26日(土曜日)~9月18日(祝日)

 展示内容  

    火工廠遺構建築の紹介 (防爆壁・爆薬填実室・電気室など)

    発掘調査にて出土した火工廠遺物 (排水遺構煉瓦・弾薬箱表示ステンシル等)

    今も残るごく一部の遺構について (外壁・防火樹・移転した構内神社等) 

 会場   

   上福岡歴史民俗資料館 2階ホール(長宮1-2-11)

   大井郷土資料館 常設展示室  (大井中央2-19-5)

 学習講座「火工廠の建築について」  

 企画展に合わせて最近まで残っていた火工廠建築物の特徴について、現地を調査した専門家の方に語っていただきます。

日時・会場

 8月19日(土曜日)午後1時30分~   上福岡歴史民俗資料館 2階研修室

定員等

 50名(申込順)  参加費無料

講師

 鈴木 清 氏 (ふじみ野市文化財保護審議会委員)

申込み

 8月1日(火曜日)午前9時より上福岡歴史民俗資料館に電話か窓口で申込む

地図

上福岡歴史民俗資料館

お問い合わせ

上福岡歴史民俗資料館 学芸係
TEL:049-261-6065

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る