アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

台風21号に関する市の対応状況など

公開日 2018年05月16日 17時00分

今後に向けた対応など

危機管理防災課における取り組み

POTEKAの設置

ふじみ野市役所本庁舎の屋上にピンポイント気象情報提供システム「POTEKA(ポテカ)」を設置しました。

雨量、気温、湿度、気圧、風の状態などをリアルタイムで確認することができ、防災対策、熱中症対策、イベント時の天候確認等、様々な分野において活用できます。

POTEKAについて

職員体制及び広報体制等の充実

1.水害時における初動体制

初動期における早めの対応を視野に人員を増員させ、災害対応の体制強化を図ります。

2.地域に対する周知・広報体制

従来の防災行政無線、登録制メール(Fメール)及び、テレ玉のデータ放送に加えて、Facebook、Twitterのほか、広報車による巡回の強化及び、自治組織との連携を強化し、気象警報、避難勧告等の発令情報や避難所の開設状況などについて、情報の更なる周知を図ります。

3.効果的な避難所運営

風水害は地震と違い、被害の発生が見込まれる浸水想定区域が明確であり、地域防災計画において水害時に開設する避難所が決まっています。
この度、開設する避難所において、職員や物資を重点的に投入する等、より効果的な運営が行えるよう体制の強化を図ります。

道路課における取り組み

排水ポンプ車の配備について

排水ポンプ 1分当たり5㎥排水できるポンプと運搬する車両(2t車)、及び発電機を2台配備いたしました。

排水ポンプ車1排水ポンプ車2

また、昨年のような大規模な浸水時に対応できるように、発電機が搭載されており、1分当たり30㎥排水できる大型ポンプ車(8t級)についても、購入の手続きは完了いたしました。
配備につきましては、8月上旬を予定しております。

排水ポンプの運用について

国土交通省が主催で平成30年5月15日に、排水ポンプの設置、運転方法に関する講習会が開催されました。
県内市町の担当者が参加しており、ふじみ野市は、道路課及び上下水道課の職員が実地訓練に参加いたしました。

ポンプ運用1ポンプ運用2ポンプ運用3ポンプ運用4ポンプ運用5   

排水ポンプ車が配備されましたので、緊急時にも迅速に対応できるよう今回の訓練に参加できなかった職員を対象にした実地訓練も計画的に実施してまいります。

上下水道課における取り組み

滝幹線ポンプの増設

台風や集中豪雨で発生する内水を早期に排出することを目的として、滝幹線の排水ポンプを増設し、今後は2基の排水ポンプを稼動させて雨水排水を今までの2倍の流量で新河岸川に強制排水する施設を設置します。

福岡江川雨水幹線の排水機能の強化

台風や集中豪雨で発生する内水を排出する機能を強化するため、新河岸川に排出するポンプ施設のほか、臨時の排水ポンプ等により排水機能を今までの2倍程度に強化します。

雨水下水道施設等に対する監視機能の強化(監視カメラの設置)

雨季の期間において、大雨による水位変動をいち早く察知できるよう、従来の現場の直接巡視に加え、雨水下水道施設への監視機能を強化するため監視カメラを設置し、遠隔からモニタリングを可能とすることにより行動の機動性を高め、洪水への防護対策を強化します。

元福岡一丁目貯留ポンプ制御盤のかさ上げ

ポンプ施設の心臓部である電気設備をかさ上げし、施設の機能が最大限発揮できるよう施設改修の対応を実施しました。

内水解析

浸水被害のあった地区において台風21号による内水浸水のメカニズムを洪水モデル手法により解析し、元福岡地区では川越市と協力して浸水原因を究明し対策を検討・実施します。学識経験者や国・県など河川・下水道行政実務者の川越市内水浸水検証委員会の提言を踏まえて、今後の内水浸水の対策事業の計画策定をします。

ふじみ野市の対応経過など

第2回 川越市台風第21号内水浸水検証委員会の開催(平成30年5月16日更新)

平成30年5月25日(金)午後2時から川越市立美術館2階アートホールにて、第2回川越市台風第21号内水浸水検証委員会が開催されます。

≪内容≫ 川越市ホームページ

第1回 川越市台風第21号内水浸水検証委員会の会議要旨をお知らせします(平成30年5月16日更新)

平成30年4月20日(金曜日)午後2時15分から川越市立美術館2階アートホールにて行われた、第1回川越市台風第21号内水浸水検証委員会の会議要旨をお知らせします。

≪内容≫ 川越市ホームページ

第1回 川越市台風第21号内水浸水検証委員会の開催(平成30年4月13日更新)

平成29年10月に発生した台風第21号によって、江川流域都市下水路の流域に生じた「内水滞留による浸水被害の原因」及び「今後の内水対策」に関する事項について調査審議するため、開催するものです。

≪内容≫ 川越市ホームページ

第2回台風第21号内水浸水検証準備会議の会議要旨をお知らせします(平成30年4月12日更新)

平成30年3月9日(金曜日)午後7時からウエスタ川越2階会議室1・2にて行われた、第2回台風第21号内水浸水検証準備会議の会議要旨をお知らせします。

≪内容≫ 川越市ホームページ

第2回台風第21号内水浸水検証準備会議の開催 (平成30年3月2日更新)

平成30年3月9日(金曜日)午後7時からウエスタ川越2階会議室1・2にて、台風第21号内水浸水検証準備会議の第2回会議が開催されます。

≪内容≫ 川越市ホームページ

台風第21号内水浸水検証準備会議の会議要旨をお知らせします (平成30年2月28日更新)

平成30年1月29日(月曜日)午後2時から川越市役所本庁舎7階7A会議室にて行われた、台風第21号内水浸水検証準備会議の会議要旨をお知らせします。

≪内容≫ 川越市ホームページ

台風第21号内水浸水検証準備会議を開催します(平成30年1月26日更新)

 平成29年10月に発生した台風第21号によって、本市及び川越市の行政界にまたがって位置する江川流域都市下水路の流域に生じた「内水滞留による浸水被害の原因」や「今後の内水対策」について、学識経験者等から意見を聴くため、本市及び川越市が共同して台風第21号内水浸水検証準備会議を開催するものです。

 なお、準備会議における意見につきましては、今後の第三者委員会へ活用いたします。

≪内容≫ 川越市ホームページ

応急工事について(11月6日更新)

台風21号で被害を受けた江川都市下水路の護岸の崩れが進まないよう、損害の大きな部分の応急工事を行います。

工事場所及び通行止め区間

応急工事区間(サムネイル)

工事区間と整理員配置図[JPG:1MB]

工事期間

11月7日(火曜日)~11月25日(土曜日)の予定
午前9時~午後5時
※工事期間中、午前9時~午後5時は車両全面通行止めとなります。
※工事時間外及び工事後は片側交互通行となります。
※工事個所の前後に交通整理員を配置します。

問合せ

川越市役所 建設部 河川課(電話049-224-6041)

緊急工事について(10月28日終了)

水路に架かっていた蓋などの崩落のため、水路の流水阻害物を除去し安全を確保するための工事を実施します。

工事場所及び通行止め区間

サムネイル

工事区間と通行止め区間(拡大図)[JPG:420KB]

工事期間

10月27日(金曜日)~10月28日(土曜日)の予定
※工事完了後も片側交互通行になります。

問合せ

川越市役所 建設部 河川課(電話049-224-6041)

元福岡地区のごみの収集について

粗大ごみ(浸水してしまった家具等)

11月10日(金曜日)までは集積所へ出すことができます。なお、11月13日(月曜日)以降の対応についてはご相談ください。

問合せ

環境課(電話049-262-9022)

消毒作業について

消毒作業は外回りと軒先を行っています。床下については可能な範囲で実施しております。あらかじめご了承ください。
消毒作業をご希望される方は、ご連絡ください。

作業中

元福岡地区

一時的対応終了

滝地区、長宮地区、水宮地区

問合せ

環境課(電話049-262-9021)

側溝清掃について(10月31日終了)

10月31日(火曜日)をもちまして、対象範囲については完了しております。
その後要望に応じ、順次対応しております。

問合せ

道路課(電話049-220-2071)

社会福祉協議会が災害ボランティアセンターを立ち上げました。(終了)

ボランティア登録のお願い

台風21号による災害に対する災害ボランティアの受け入れは終了させていただきましたが、今後も緊急時などに家具の移動や清掃等の作業が必要な場合があります。
ふじみ野市社会福祉協議会では引き続き災害支援ボランティアの登録をお願いしております。ご協力お願い申し上げます。

問合せ

ふじみ野市社会福祉協議会(電話049-264-7212)

住民説明会

過日の台風被害に遭われた皆様におかれましては、改めてお見舞い申し上げます。
これまでの被害の状況や市としての対応経過についてご報告をするため、住民の皆様に向けて説明会を開催しました。

日時

平成29年11月6日(月曜日)午後7時から9時

場所

ふじみ野市立葦原中学校体育館

対象地域

元福岡1~3丁目・川崎・滝・中丸2丁目・水宮

内容
説明会に関する問い合わせ先

危機管理防災課(電話049-262-9017)

上記以外の問合せ

危機管理防災課(電話049-262-9017)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る