アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

【くらしの110番】初心者でも簡単に稼げる?情報商材の購入・内職に注意!

公開日 2018年01月05日 12時19分

【くらしの110番】トラブル情報

初心者でも簡単に稼げる?情報商材の購入・内職に注意!

誰にでも簡単に稼げることを強調して、もうけ方のノウハウが書かれた情報商材を売りつけてブログなどへの宣伝書き込みの内職契約を迫ったり、内職のための高価な情報商材を購入させたりするトラブルが発生しています。

情報商材は、PDFファイルのダウンロードやDVDの購入等、さまざまな形態があります。簡単に稼げることや高収入が得られることがうたわれていますが、もうかる仕組みの具体的な内容を確認できません。また、契約後の返金や解約に業者がなかなか応じてくれないケースがほとんどです。

消費者へのアドバイス

  1. 安易に広告を信じて資料請求したり、情報商材を購入したりしないようにしましょう。
  2. 何の作業もなしに高収入が得られるなどという「うまい」話はありえません。業者の説明をうのみにせず、第三者の意見も聞きつつ冷静に判断しましょう。
  3. 高額な契約は特にリスクが高いので避けましょう。ビジネスの仕組みや仕事の内容について十分な説明がない契約や、自分でもうかる理由が理解できないような契約は、絶対にしないことが大切です。
  4. インターネットの検索サイトで「消費生活センター」と検索すると、事業者の広告が表示されることがあります。「公式窓口」など、いかにも公的機関を装って記載されていたとしても、本当に消費生活センターのサイトなのか、自治体のホームページ内のリンクを使って電話番号を調べたりして、よく確認しましょう。
  5. 困ったときは、すぐにお住まいの公的な消費生活相談窓口(ふじみ野市消費生活センター TEL:049-263-0110)に相談しましょう。消費者ホットライン全国共通局番なし 188(「188(いやや)!泣き寝入り!!」と覚えてください。)では、お近くの公的な相談窓口につながります。

参考

相談事例(埼玉県消費生活支援センター)はこちら

お問い合わせ

市民総合相談室 消費生活センター
TEL:049-262-9026

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る