アクセシビリティツール

本文へ移動

よみあげ

巡回企画展「出征と兵士の生活」を開催します

公開日 2018年07月18日 09時53分

ポスター

 戦前に存在した徴兵制度によって多くの男子は検査ののち兵役を経験し、戦争が起きれば出征し、苦難の経験をしました。資料館に寄贈された資料から、兵士はどんな日常・訓練・戦争をし、世間はどう兵士を支持したのか、風化しつつある戦争の記憶をあらためて思い起こす機会とすべく企画展を開催します。

会期予定

上福岡歴史民俗資料館:平成30年7月21日(土曜日)~8月19日(日曜日)

大井郷土資料館:平成30年8月25日(土曜日)~9月17日(月曜日・祝日)

 

会場

上福岡歴史民俗資料館2階ホール(長宮1-2-11)

大井郷土資料館常設展示室(大井中央2-19-5)

 

展示内容

  • 徴兵制度の書類・徴兵保険という支援制度

  • 入営した兵士の資料(階級章・小銃・砲弾等)

  • 予備役・在郷軍人会(兵役終了後も続く軍との関わり)

  • 出兵と戦闘・復員(兵士個人に残ったもの)

学習講座「くらしが統制される戦時下」

大戦中の生活に課せられたさまざまな統制について語っていただきます。

日時

平成30年8月12日(日曜日)午後1時30分から

場所

上福岡歴史民俗資料館 2階研修室

定員など

50名(申込順)

※参加費無料

講師

酒井智晴氏(ふじみ野市文化財保護審議会委員)

申込み

平成30年8月1日(水曜日)午前9時より上福岡歴史民俗資料館に電話か窓口で申込む

地図

上福岡歴史民俗資料館

お問い合わせ

上福岡歴史民俗資料館 学芸係
TEL:049-261-6065

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

ページトップに戻る