ワクチンの接種費用・種類・接種回数

更新日:2021年09月27日

ワクチンの接種費用は無料です。

日本における新型コロナウイルス感染症に対するワクチンは、現在、3社のワクチンを接種することができます。

いずれか1社のワクチンを2回接種する必要があります。

ワクチンの種類
製薬会社 接種回数 接種間隔 対象年齢
ファイザー社 2回 18日以上【標準的には20日(3週間)】 12歳以上
武田/モデルナ社 2回 20日以上【標準的には27日(4週間)】 12歳以上
アストラゼネカ社 2回 27日以上【標準的には27日から83日(4~12週間)】 ただし、最大の効果を得るために55日以上(8週間以上)が望ましい 原則40歳以上

(注意)アストラゼネカ社ワクチンは原則40歳以上ですが、18歳以上で、以下のいずれかに該当する人は接種することができます。

  1. ポリエチレングリコールに対するアレルギー等でmRNAワクチンを接種できない人
  2. 海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種済みの人

接種する人にご注意いただきたいこと

  • 接種回数は2回です。
  • 新型コロナワクチンは2回とも同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります。
  • ワクチンの種類により接種間隔が異なります。上記の接種間隔をまもる必要があります。
  • 新型コロナワクチンの接種前後に他の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をおく必要があります。また、他のワクチンとの同時接種は行えません。
  • 万が一、接種券の紛失等を理由に再交付を受け、後ほど紛失していた接種券が見つかった場合、接種券を重複して利用し、必要回数以上の接種することがないよう十分ご注意ください。
  • 各社ワクチンについて、以下のPDFをご確認ください。

ファイザー社

武田/モデルナ社

アストラゼネカ社

(注意)ふじみ野市から7月中旬にお届けした接種券に同封されている予診票は、ファイザー社製及び武田モデルナ社製ワクチン専用のものです。アストラゼネカ社製のワクチンを接種される場合は以下の予診票をお使いください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム

〒356-0011
埼玉県ふじみ野市福岡1-2-5
電話番号:049-264-8292​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ