ワクチンの接種費用・種類・接種回数

更新日:2022年01月28日

1・2回目接種のワクチン

日本における新型コロナウイルス感染症に対する1・2回目接種のワクチンは、現在、3社のワクチンがあります。本市では、令和3年12月1日現在、ファイザー社製ワクチンのみ接種することができます。武田/モデルナ社製ワクチンの接種を希望される方は、サポートセンターへご相談ください。

ふじみ野市新型コロナワクチン接種サポートセンター

049-293-3722 午前8時30分から午後5時(土・日曜日、祝日は電話のみ)

1・2回目接種については、原則として、いずれか1社のワクチンを2回接種する必要があります。

ワクチンの種類(1・2回目接種)

ワクチンの種類(1・2回目接種)
製薬会社 接種回数 接種間隔 対象年齢 市内での接種状況(令和3年12月1日現在
ファイザー社 2回 18日以上【標準的には20日(3週間)】 12歳以上 接種可能
武田/モデルナ社 2回 20日以上【標準的には27日(4週間)】 12歳以上 要相談
アストラゼネカ社 2回 27日以上【標準的には27日から83日(4~12週間)】 ただし、最大の効果を得るために55日以上(8週間以上)が望ましい 原則40歳以上 終了

(注意)アストラゼネカ社ワクチンは原則40歳以上ですが、18歳以上で、以下のいずれかに該当する人は接種することができます。

  1. ポリエチレングリコールに対するアレルギー等でmRNAワクチンを接種できない人
  2. 海外でアストラゼネカ社ワクチンを1回接種済みの人

追加接種(3回目接種)のワクチン

ワクチンの種類

追加接種(3回目接種)については、1回目や2回目の接種に用いたワクチンの種類に関わらず、ファイザー社製または武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。

接種が受けられる期間

接種を行う期間は、令和3年12月1日から令和4年9月30日までを予定しています。

接種の対象

新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種)の対象は、以下を全て満たす方全員です。

  • 18歳以上の方
  • 日本国内での初回接種(1・2回目接種)または初回接種に相当する接種が完了している方

(注意)次の方が、初回接種(1・2回目接種)に相当する接種を受けた方となります。ただし、日本で薬事承認されている、ファイザー社製ワクチン、武田/モデルナ社製ワクチン、アストラゼネカ社製ワクチンのいずれかを接種している場合に限ります。

  1. 海外で2回接種した方
  2. 海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した方
  3. 在日米軍従業員接種で2回接種した方
  4. 製薬メーカーの治験等で2回接種した方

なお、国の方針では、追加接種(3回目接種)を前倒しする場合の実施時期は令和4年3月以降とされましたが、市では、国の特例を活用し、65歳以上の高齢者は令和4年1月21日から、64歳以下の人は2月1日から前倒しによる追加接種(3回目接種)を実施します。

前倒し対象者や接種間隔、適用日などの詳細は次のページをご覧ください。

接種する人にご注意いただきたいこと

  • ワクチンの種類により接種間隔が異なります。上記の接種間隔をまもる必要があります。
  • 新型コロナワクチンの接種前後に他の予防接種を行う場合は、原則として13日以上の間隔をおく必要があります。また、他のワクチンとの同時接種は行えません。
  • 万が一、接種券の紛失等を理由に再交付を受け、後ほど紛失していた接種券が見つかった場合、接種券を重複して利用し、必要回数以上の接種することがないよう十分ご注意ください。
  • 各社ワクチンについて、以下のPDFをご確認ください。

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ 

厚生労働省より、新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について以下PDF資料の通りお知らせがございます。10代・20代の男性と保護者の方はご確認ください。

各社ワクチンの資料

ファイザー社

武田/モデルナ社

アストラゼネカ社

この記事に関するお問い合わせ先

保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム

〒356-0011
埼玉県ふじみ野市福岡1-2-5
電話番号:049-264-8292​​​​​​​
メールフォームによるお問い合わせ